2014/04/03 (Thu) 松永圭太氏の“ヘルメット”を、本来と違う用途に使ってみた。

スペース大原の出張展覧会「textures in everyday life」にて購入した、陶芸家:松永圭太さんの作品“ヘルメット”

140330mtng.jpg

どう?なかなかカッコイイでしょう?

本来はきっと↓こうやって使うものなのでしょうが。

140330smith.jpg

耐久性に疑問符が付くので、逆さまにして、片口にしてみました。

140330mtng2.jpg

両手で包み込むように持つと、実に手のひらにしっくりくる。ザラリとした触感もたまらない。

さて、冗談もこれくらいにして、この作品の正式名称は「土の掌」というらしい。

ボウルとして料理を盛るのが用例としては多いらしく、最初はカミさんがやはりボウルとして使おうと、これよりもうひと回り大きいサイズのを手に取り、俺に目配せしてきたのです。「買ってもいい?」と。

が、ちょっと待て。そんなデカいサイズのを買ってしまったら、もうボウルとして使うほかなく、完全に「カミさんの所有物」となってしまうではないか。そこで俺は慌てて一回り小さいサイズを提案したのです。「これなら片口として使える」と。




作者の松永さんは、「素」のトークが魅力。どうやって作品の着想を得たのか、など、制作秘話を、飾らずに活き活きと話してくれました。

俺が「こりゃヘルメットか」とちゃかすと、「安全性は保証できません」と切り返してくる。購入して帰宅すると「“ヘルメット”ご購入ありがとうございました」とメールしてくる。

即興性の豊かな作品だなと思っていたけど、作者も即興性の豊かな人柄らしい。やっぱり自分は音楽同様、即興性や偶然性を感じるものが好きだな。



【松永圭太 追跡情報】
圭太、ウチに遊びに来る。の巻
圭太、初個展。の巻





陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


<<陶芸展のキャプション執筆に初挑戦!『酒の器』展@大竹酒店 | TOP | オープンハウス展「textures in everyday life」で、我が家のようにくつろいだ。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1398-412c41ab

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する