2014/04/06 (Sun) 陶芸展のキャプション執筆に初挑戦!『酒の器』展@大竹酒店

昨年大盛り上がりだった地酒と酒器のコラボ企画→『酒に器』展←。これがパワーアップして今年も開催されます。今回は『酒器』と、微妙に名前を変えています。

この企画、自分にとってはかけがえのない思い出。というのも、ここで“紹介王”こと陶芸家の→山田晋一朗氏←と出会い、面白がられ、あれよあれよという間に東濃や瀬戸のクリエイター、町づくりの方々との出会いの機会を多くいただいたからです。彼と出会う前と後では、日々の生活の彩りがガラリと変わってしまいました。本当に感謝しています。




さて、そんな思い出の企画の続編を今年もやるというので、客として行くのを楽しみにしていたのですが、なんと、この自分がキャプション(作品に添える説明文)の執筆を依頼されたのです。最初は「陶芸素人の俺なんかがなぜ??」と思ったのですが、よくよく考えてみると、「参加作家5人全員と酒を酌み交わしていて」「大竹酒店の常連で」「カリスマブロガー」とくれば、もう俺しかいないじゃんね!ヤマダ君も目の付け所がイイね!ワハハのハ!

因みに、今回のメンツですが・・・

【参加作家】

足立貴隆 岩渕幸治 スエトシヒロ 野村晃子 山田晋一朗

【企画】

神坂幸恵

【DMデザイン】

宮崎はこ

140404dm.jpg




先日の夜、インターホンが鳴ったので玄関に出てみると、そこに立っていたのは・・・森から出てきた小動物???と思いきや、企画の神坂氏。キャプションを書くための資料として作品を持ってきてくれたのでした。

当ブログ読者だけにお見せしましょう、各氏の作品。

140404adc.jpg

足立貴隆 

140404IWBC.jpg

岩渕幸治 

140404sue.jpg

スエトシヒロ 

140404nmr.jpg

野村晃子 

140404ymd.jpg

山田“レクサス”晋一朗

さてさて、これらを自分がどう料理するのか!?彼らの宴席での痴態などの描写を交えつつ(?)面白おかしく楽しんで書こうと思います。

4/26(土)~4/29(祝)大竹酒店@瑞浪市!

地酒と酒器と、得体の知れないキャプションを、是非ご覧下さい。乞うご期待!








陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


<<『與語小津恵』展@スペース大原に行ってきた。 | TOP | 松永圭太氏の“ヘルメット”を、本来と違う用途に使ってみた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1399-af1b596f

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する