2014/05/18 (Sun) アドレナリン爆発!町民運動会

この地に居を構えて3年弱、初めて町民運動会というものに参加しました。

土日に確実に休めるという職種ではないので昨年は遠慮しましたが、今年は持ち回りの「体育委員」なる役職が回ってきてそうも言ってられず、覚悟を決めて取り組んだわけです。

体育委員の仕事で最も大変なのは何と言っても「選手の選定」なのですが、たまたま今年子ども会の長をやっていて地区の情報に精通しているカミさんの見事な采配と根回しでソッコーで確定。もう頭が上がりません・・・。あとは当日せっせと働くだけ、という状態で本番が近づいてきたのですが、正直この時点では「貴重な休日が潰れる」ぐらいの認識しかありませんでした。それが蓋を開けたら・・・




本番数日前に、花形種目「地区対抗リレー」の40歳代の部の代表に欠員が出て、もう代役を探すのも面倒だから自分で走ります、という事になったのですが、それからと言うもの、「僅差の2位でバトンを受け、華麗に抜き去ってトップに踊り出る」イメージに取り憑かれ、興奮して夜も眠れません。全く厚かましいというほかないのですが、まぁそういうタイプの人間なのです自分は。

さて、予選。果たして自分は、僅差とは言えない差の2位でバトンタッチ。それでもなお「これで抜いたら伝説だな」とニタニタしながら走りましたが、結局差を詰めただけで抜けずに後続走者にタッチ。そうしたら間もなくその彼が華麗に抜き去ってトップに。「OH!美味しいとこさらわれちまった!」と地団駄を踏んだのも束の間、その後数人でその差はどんどん広がり、大差でアンカーにタッチ。こりゃ予選トップだな、と余裕綽々で行く末を眺めていたのですが、大差の2位で追っていた地区のアンカーがまるでターミネーター、人間離れした走りでなんと、ラスト5mで抜かれて2位に終わってしまいました(3位までは予選突破ですが)。

一同、ムードはドヨ~~ン。特にアンカーの彼は地獄ですよ。想像できますか?お父さんにとって町民運動会というのは「子どもにイイとこ見せる場」なのですよ。それがこの衝撃的な結末。決勝が始まるまで彼は、ブルーシートの上で撃沈、ピクリとも動かず、死んだんじゃないかとすら思いましたよ。

ところが、アンカーにつないだ我々一同の中では、リベンジの炎がメラメラと燃えたのです。

ある中学生男子選手は走力を増すために、自宅に置いてあるスパイクシューズを母親に頼んで取りに行ってもらいました。ある30歳代の選手は、予選では余裕で観客に手を振りながら走っていたのですが「もう振らない!」と決意を新たに。みんな分かっていたのです。あの敵のターミネーターは人間じゃないのだから、アンカーに渡すまでに我々の総力をあげて更なる大差をつけるのだ、と。そして、失意のどん底からよろよろと立ち上がったアンカーの彼にこう告げました。「優勝しましょう」と。

決勝。

第一走者の小学2年生男子から一度もトップを譲らず、我々大人に回ってきました。もう「僅差の2位でバトンタッチして・・・」などと考えるバカも、手を振りながら走るアホもいません。全員がひたすら前だけを見て、1秒を削り出す気持ちでアンカーに回す。ターミネーターを戦意喪失させ(いや、実際は知らんけどw)、そのままゴールテープを切る。

みんなで抱き合って喜ぶ。集中していて気付かなかったけど、我が地区のテント内も総立ちで興奮の坩堝だったらしい。

優勝旗を持ってそのまま慰労会になだれ込む。昨日まではほとんど知らない者同士だったけど、今ではすっかりアミーゴ。「勝利の美酒に酔いしれる」とはまさにこのこと。冷静に考えると「子どもらが凄かった」と言う事に尽きるのですが、大人の選手はみんなアホなので、「オレがオレが」と言って譲らない(もちろん俺も)。カミさんまでもが、「子どもを采配したのはワタシ」と言う始末。みんなアホ。最高!

140518udk.jpg




【追記】

ある40歳代メンバーは終了後、足の小指が異常に痛むので翌日病院に行ったら、なんと骨折していたそうです。

また、ある30歳代メンバーは終了後、熱が出て寝込んでしまい、慰労会に来られませんでした。

文字通りの死闘でした・・・。








日記/その他 | trackback(0) | comment(0) |


<<服部信康さんの傑作を拝見 | TOP | 最近呑んだお酒 2014春>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1421-6d133614

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する