2014/08/30 (Sat) 「ヨコハマトリエンナーレ2014」を歩いた。【ニ日目】

ヨコトリ二日目はいよいよ、メイン会場である横浜美術館へ。

140827hmb6.jpg

140827hmb2.jpg

140827hmb.jpg

入館する前からたっぷり遊んじゃうもんね。

140827hmb4.jpg

テニスコートと同化するむすめ。

140827hmb5.jpg

檻と同化する俺。

140827hmb3.jpg

むずむず・・・。やはりこういうイベントは、美術館に収まっているよりも、街に飛び出していきたい衝動に駆られます。




そこで、美術館を後にして、最後の連携会場「黄金町バザール」へ。

140827kgn3.jpg

140827kgn.jpg

140827kgn2.jpg

140827kgn4.jpg

140827kgn5.jpg

きっと空き家の多い地区なのでしょう。それらのスペースを利用して、町中のいたる所にゲリラ的な展示がされています。

見たところ「若手にチャンスを与える場」なのかな?トリエンナーレ本体と比べると、作品のクオリティはぐっと下がりますが、探検感覚の面白さがそれを補ってくれます。




二日間たっぷり、横浜の街を練り歩いてヘトヘト(しかもずっと下駄だしw)!かなりの数の作品を見たこともあって、体だけでなく脳も疲れましたー(^〇^)

「トリエンナーレ」と名の付くものにはこれまで「横浜2001」「あいち2010」「あいち2013」と参加してきたけれど、今回のがダントツで地味、というか、「まち」との一体感が感じられなかったな。作品の質も同様で、強烈に心に響くものもなかった。「トリエンナーレ」も飽和状態なのか、こちらの見る目が厳しくなっているからなのか。

【参考リンク(過去記事)】
◎あいちトリエンナーレ2010: 
◎あいちトリエンナーレ2013:    

でも、2000円のチケットでこれだけたっぷり楽しめる、というのは庶民にとってはありがたいし、たまにしかやらないので、どうしたって気分は盛り上がる。これからもこういうアートイベントの追っかけは続けていくんだろうな!













アート | trackback(0) | comment(0) |


<<風穴だけに文字通り「穴場」:駒門風穴@御殿場市 | TOP | 生クリームもサイフもフワッフワ!Eggs 'n Things(エッグスンシングス)のパンケーキ@横浜>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1461-d5e67f1b

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する