2014/09/01 (Mon) 圧巻のランドスケープ、そして造形美:『クレマチスの丘』

夏の家族旅行、最後のトピックは、静岡の『クレマチスの丘』

愛鷹山の麓の丘陵一帯に『ヴァンジ彫刻庭園美術館』『IZU PHOTO MUSEUM』『ベルナーレ・ビュフェ美術館』『井上靖文学館』がかたまってあり、『クレマチスの丘』はその総称。我々は『井上靖文学館』を除く3館共通券で入場しました。




【ヴァンジ彫刻庭園美術館】

結論から言うと、本当に素晴らしかった!

自分はここについては全く予習をしておらず、ただカミさんに連れられてきたのだけれど、予備知識がなかった分、その驚きや感動もひとしお。美術館でこんなに満足度が高かったのは、→『MIHO MUSEUMU』←以来だなぁ。

140828cle.jpg

140828cle2.jpg

入場するなり、この景色。思わず「WOW!」の声が漏れます。

140828cle3.jpg

140828cle4.jpg

ジュリアーノ・ヴァンジの彫刻も初めて見ましたが、ユニークで、色気もあり、グッとくるね。

140828cle5.jpg

この日は企画展「イケムラレイコ PIOON」展をやっていました。この人のは、「究極のヘタヘタ」と言うか何と言うか・・・ (;^_^A

美術館の建物を出るとそこは、『クレマチスガーデン』

140828cle6.jpg

140828cle7.jpg

センス良く配置されたヴァンジの彫刻と、よく手入れされた草花が相まって、素晴らしい。




【ベルナール・ビュフェ美術館】

ビュフェの作品を展示するためだけに作られた美術館。

140828cle8.jpg

そう言えば、最近は現代美術か陶芸ばかりで、平面の絵画は久しぶりだな・・・。

140828blnbf.jpg

あ!これは、アパートに住んでいた頃に壁に飾っていたポストカードの絵!そうか、これがビュフェだったんだ。当時はそうと知らずに、ただ単に絵が気に入って飾っていました。縦の直線を強調した、ダークでシャープな作風、カッコイイ。

140828cle9.jpg

140828cle10.jpg

館内の一角は「こども美術館」になっています。ビュフェの、決して明るいとは言えない作風と、「こども美術館」とのミスマッチが面白いねw




【IZU PHOTO MUSEUM】

140828cle12.jpg

この日やっていたのは「北へ、北から 小島一郎」展。圧巻の質と量だった上記2館と比べると、ちょっと軽かったかな・・・。




140828cle11.jpg

この『クレマチスの丘』の敷地内には「駿河平自然公園」があり、こーんなデカい吊り橋もありました。8月末でしたが、気温も湿度も低く、公園内を散策するのにちょうど良かったです。




トリエンナーレが主目的だった今回の家族旅行でしたが、この『クレマチスの丘』はひょっとしたら、そのトリエンナーレに匹敵するほどの満足度だったかも!またいつか再訪したいな。






アート | trackback(0) | comment(0) |


<<激シブ展覧会をハシゴ:下街道展→大織部展 | TOP | 風穴だけに文字通り「穴場」:駒門風穴@御殿場市>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1463-a778df6c

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する