2014/09/07 (Sun) 激シブ展覧会をハシゴ:下街道展→大織部展

見に来ていたのは我々以外ほとんどが爺さん婆さん、という激シブの展覧会をハシゴしてきました。




【下街道展@セラトピア土岐】

下街道と言えば、つい先日、むすめが夏休みの自由研究で→力作←を仕上げたばかり。実にタイムリーな展覧会であります。できればむすめの作品も端っこに貼らせてもらいたかった(笑)。

主催が「高山地区まちづくり協議会」と「高山城高山宿史跡保存会」なので、高山宿を中心とした下街道のまとめレポートです。

140907stkd.jpg
※クリックすると拡大します。

萌えるなー!地図には「三河街道」とか「今渡街道」など、未踏の街道の名前が載ってます。この東濃地方、まだまだ街道遊びができそうだね。

当時の高山宿の古地図。

140907stkd2.jpg
※クリックすると拡大します。

お世話になってる大竹酒店さんの本家「大竹醤油醸造」の昔の画像が真ん中らへんに。そして、カミさんの実家のルーツも実はここらへん。

同時開催の『丸茂むね回顧展』

140907stkd5.jpg

「明治時代に日本で7番目の女医として活躍した」という、あまりに渋すぎるキャッチフレーズ。

140907stkd4.jpg
※クリックすると拡大します。

丸茂むねの家系図。むすめの親友Sちゃんはこれの末裔。

いやぁ~、なんともローカルで身近な展示内容、小規模ながら、超個人的には大満足でしたね!

140907stkd3.jpg




【大織部展@岐阜県現代陶芸美術館】

140907stkd6.jpg

下街道展の後、昼食に訪れた「そったくどうじ」で、なんと!ニコルデカのアサミ氏に偶然遭遇。名古屋在住のメンバーに多治見で遭遇してビックリ。酔った勢いでそのまま『大織部展』に同行願いました(またの名を“拉致”)。

140907uhg.jpg

期間限定で国宝「卯花墻」が見られます。国産の茶碗で国宝に指定されているのはこれを含めて2碗だけ、というレアなシロモノ。

この「卯花墻」は、可児市久々利大萱の牟田洞窯で焼かれた、との事ですが、牟田洞窯と言えば、以前山の中を探索していてばったり出くわした窯。あそこで焼かれたのかぁ・・・と思うと、妙に感慨深いですなー。

古田織部がテーマなだけに、今をときめくコミック「へうげもの」とコラボ。

140907stkd7.jpg

「へうげた」顔って案外難しいね・・・。まあ御一服。

歴史的な名品の数々が惜しげもなく並んでおり、凄いボリューム。満足度の高い展覧会でした。それにしても、元々陶芸マニアでもないアサミ氏がキャプションを全て熟読していたのには驚きました。音楽に関する博覧強記も、こういう姿勢から培われていたんだな、と。




陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


<<いろいろ募集中! | TOP | 圧巻のランドスケープ、そして造形美:『クレマチスの丘』>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1464-0f2aec3c

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する