2014/09/22 (Mon) 遠山郷 秋葉街道和田宿

話を→「下栗の里」←に行った時に戻します。

秋葉街道、それは元々、日本にいくつかある古い「塩の道」の一つで、海(遠州)から山(信州)に塩を運んだ遠信古道がベースになっています。なんだか知ったかぶって書いてますが、何しろ自分が住んでる場所から遠いのであまり知識はなく、その存在すらしばらく忘れていました。現在その秋葉街道は国道152号に相当するのですが、今回下栗に行くためにその国道152号を走っていて、「あ!ここ、秋葉街道だ。」と思い出したわけです。「和田宿」という看板を見てね。

140914wada2.jpg

140914wada3.jpg

和田宿は、昔の雰囲気が、すこ~しだけ残ってます。足りない部分は、想像力で補いましょう。

140914wada4.jpg

龍淵寺の参道。

140914wada.jpg

この龍淵寺のある一角は、なにやら含有成分が凄そうな名水「観音霊水」や、樹齢500年の老杉、すぐお隣には和田城跡地に城を模した郷土館があるなど、ぷち盛りだくさん。

140914wada5.jpg

一所懸命、昔のままの形を残しているバス車庫。

この和田宿、戦国時代は遠山氏の城下町として、江戸時代には秋葉街道の宿場町として栄え、王子製紙による山林伐採が行なわれた明治から大正にかけては、料亭などが立ち並ぶ一大繁華街だったのだそう。その栄枯盛衰を知るにつけ、じわじわくるね。




さて、そろそろ日没。下栗の里、旧木沢小学校、和田宿・・・と楽しみました。

140914wada6.jpg

140914wada7.jpg

帰りは遠山川、天竜川に沿って最後のドライブでした。






古い町並み | trackback(0) | comment(2) |


<<激戦だった第20回岐阜県記録会 | TOP | デジタル陶芸?モザイク陶芸?レゴ陶芸?:増田敏也「いつかの風景」展オープニングパーティー(@スペース大原)に行ってきますた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


秋葉街道 

ここも情緒ある街道ですね。
この辺も行ってみたいです。
昔は天竜川の近くに住んでいたので(と言っても下流のほうですが)、
天竜川と聞くと、懐かしさが湧いてきます。

2014/09/27 01:08 | ぼの [ 編集 ]


 

秋葉街道(国道152号)は、ぼのさんのような○○にオススメですよ!
地蔵峠、分杭峠、杖突峠・・・フフフ・・・・

2014/09/27 02:00 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1474-b70c5d7e

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する