2014/10/04 (Sat) あまちゃんバンド in 多治見【復習編】

「フェスティバル FUKUSHIMA in TAJIMI!」の一環で開催されたあまちゃんバンド(大友良英スペシャル・ビッグバンド)のコンサートを見てきました。

141004amcn4.jpg

これがまぁ本当に素晴らしかった!言いたいことが溢れそうだけど、あえてポイントを絞るならプログラムの前半。なぜなら、多治見市笠原という田舎のホールで、観客の恐らく9割は“あまちゃん”目当て。そんな環境で、大友さんらはフリージャズのカバーを連発し、不協和音のシャワーを観客に浴びせまくったのです。いやぁ~、攻めまくるなぁ、と。周囲を見渡すと皆「口ポカーン」状態w

そういうわけで、あの前半一体何が起きていたのか、これは解説せばなるまい、という思い込みによる義務感が俺の中で作動しておるのです。




まず何と言っても白眉はエリック・ドルフィー「アウト・トゥ・ランチ」からカバー3連発。

141004amcn.jpg

ドルフィーはそもそもジャズ史的に言えばハードバップとフリージャズの中間ぐらいに位置する人。その作品群の中で「アウト・トゥ・ランチ」というアルバムは、かなり前衛寄りの傑作として知られています。なぜそこまでドルフィーのこのアルバムをフィーチャーするのか?

141004amcn3.jpg

それもそのはず、大友さんはこの「アウト・トゥ・ランチ」を全編カバーしたアルバムを過去に制作しているのです。

後述しますが、大友さんとの会話の中で「これ(フリージャズ)も本当の自分の姿、“あまちゃん”も本当の自分の姿」との事!そして「本当はもっと(フリーに)できたんだけど(今日はここまで)」との事!これでも観客に配慮したんだそうですw

“口ポカーン”のコンサート前半には、このドルフィー3連発のほか、チャーリー・ヘイデンのカバーと、ジム・オルークのカバーがありました。ヘイデンはやはりフリージャズ畑の偉人。オルークはジャズではありませんが、やはりフリー・インプロヴィゼーションの世界的権威。要するに前半は「“フリー”タイム」であったとw




次に、途中1曲だけ登場したゲストの小川美潮さんについて。

これも、観客の9割以上は「誰?」という状態だったと思いますが、アンダーグラウンドシーンの「歌姫」ですよ。自分としては、美潮さんと矢野顕子、吉田美奈子が「日本三大歌姫」だと思っています。

141004amcn2.jpg

今回披露してくれた「はじめて」という曲は、'93年発表の「檸檬の月」というアルバムの1曲目に入っています。今回のアレンジはもちろん“あまちゃんバンド・ヴァージョン”でしたが、その編曲をしたのが、あまちゃんバンドのキーボード担当の近藤達郎さんであります。この近藤さん、上述の「檸檬の月」でも美潮さんのバックを務めていて、両者の橋渡し的存在ですね。今日のコンサートでもキーボードソロにハーモニカソロ、獅子奮迅の活躍でした。




以上、コンサート前半の解説でした!

後半は鬱憤を晴らすかのように(笑)怒涛の“あまちゃんサウンドトラック”!実を言うと自分はドラマの「あまちゃん」については完全な“取り残され組”で、妻子が盛り上がっているのを横目に見ていたぐらいでほとんど何も知らないんですが、そんな俺でも最後は感激して泣きそうになりました。素晴らしかった!




しかし、今日の話題はこれでは終わらない。このコンサートの2時間後、同じ「あまちゃんバンド」による演奏で、多治見市ながせ商店街にて「前衛盆踊り大会」が開かれたのです!

そして終演後楽屋で・・・・

その話はまた次回!








ジャズ | trackback(0) | comment(0) |


<<あまちゃんバンド DE 盆踊り!(@多治見市ながせ商店街) | TOP | 「国際陶磁器フェスティバル美濃'14」に行ってきた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1483-ff834484

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する