2014/10/11 (Sat) 隠れ家的スポット:岩田洗心館(@犬山市)に行ってきた。

先日の「“幻の”宮ヶ洞窯跡探索」の際いろいろ調べているうちに、犬山の隠れ家的スポット:岩田洗心館の存在と、そこでちょうど現在「今井焼―埋もれた創業の記憶―」という特別展が開かれている事を知りました。

141005imiyk.jpg
※クリックすると拡大します。

せっかく縁あってこの「今井焼」という超マイナーな焼き物に俄にハマった事だし、何とか会期中にこの岩田洗心館を訪れたいと思い、「おおくて廃校プロジェクト」「きそがわ日和」に続いてこの日3箇所目のイベントをスケジュールに詰め込みました。

141005iwt.jpg

この岩田洗心館は、犬山の歴史のある名家:岩田家の私設美術館。小さいながらも、落ち着いていて良い雰囲気。展示室は2つあり、一方は常設展示で、犬山焼の歴史に沿った展示がなされています。そしてもう一方の企画展示室で、お目当ての「今井焼」の展示がされていました。

ちょうど、犬山焼・今井焼に精通した陶芸家の方がその場に居合わせ(ボランティアの方?)、詳細な解説をして下さいました。実はカミさんは「土岐市埋蔵文化財センター→岐阜県現代陶芸美術館」という職歴の持ち主で、自分の方はと言うと、つい先日“幻の”宮ヶ洞窯跡探索に行ってきたばかりなわけで、手前味噌ですが、我々はかなり“ツウ”な部類の客だったと思います。そのおかげか、お話はかなりディープな所にまで及び、大変充実していました。

今回の展示の要点を一言で表すなら、「これまで犬山焼の祖と言われてきた今井焼は、実は犬山焼の系譜ではなく、美濃焼のそれに属する」という新解釈です。マイナーな分野ではありますが、恐らくその方面では大きな波紋を呼ぶ事になりそうですね。

141005iwt2.jpg

岩田洗心館の2階はカフェになっていて、凄い量の蔵書が知的なムードを醸し出しまくりです。実はこの部屋の存在も、今回ここを訪れたお目当ての一つでした。

141005iwt3.jpg

犬山焼の器でお茶も出していただき、思わず長居してしまいました。

外は既に真っ暗。3つのイベントのハシゴはかなりのハードスケジュールでしたが、心地良い疲労感に大満足です。








陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


<<豆から育てるプレミアム豆腐:熊谷豆腐店@恵那市山岡町 | TOP | 「きそがわ日和 2014」に行ってきた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1489-627f1971

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する