2014/10/30 (Thu) 笠置山縦走:登山+自転車ハイブリッドトレイル

サイクリング仲間のぼのさんが最近登山にハマりはじめたと知って、「鉄は熱いうちに打て」とばかりに、今のうちにマニアックな道に引きずり込もうと画策しました。

我々らしく登山と自転車を組み合わせて笠置山を縦走するか、鳩吹山の裏ルートてんこ盛り冒険コースにするか、ギリギリまで悩みましたが、我が家に現れたぼのさんのミニベロの雄姿を見た瞬間、心は「笠置山ハイブリッド」に決まりました。

この笠置山の縦走、実際やってみたという体験談をネットでちょっとだけ探してみましたが見当たりません。それもそのはず、笠置山を南の裾野から北の裾野へ縦走したら、どうやって元の地点に戻るのか。車2台で出かけるか、タクシーを呼ぶか。それとも我々のように自転車を使うか。そんなほどよいレア感にもそそられます。

ゴール地点である中野方ダムにあらかじめ自転車をデポし、車で姫栗登山口まで移動して、登山スタート。




これがまた修行の如き地味でキツいルート。特に見所もない森の中を延々、黙々と登り続けるのです。

141030ksg.jpg

後半の杉林に入ると、足元は階段に。階段、あまり好きじゃないなぁ・・・。

それにしても凄いのは、登山はわずか3度目と言うぼのさんの無尽蔵のスタミナとスピード(しかも7つも年上)。自転車で鍛えた体力は半端じゃないです。コースタイム2時間のところを1時間半で、山頂に着いてしまいました。

141030ksg2.jpg

三角点ハントをするぼのさん。

141030ksg3.jpg

天然記念物「ひかり苔」の近くにある「百畳岩」。先日来た時は気づきませんでしたが、よく見ると、へばりついた木の根っ子にロープが括りつけられています。そう、どうやら百畳岩の上に登れそうなのです。・・・が、高所恐怖症につき断念orz

141030ksg4.jpg

大展望台からの眺め。御岳や南アルプスなどの遠景は雲に隠れて見えませんでしたが、天気は快晴。山肌に落ちた雲の影が見事です。

141030ksg5.jpg

「瞑想小屋」にて昼食。ぼのさんが持参してくれたコンロで湯を沸かし、カップヌードルを食す。やっぱ山で温かいものを食べられるって、いいなぁ。俺もそろそろコンロ買おうかな。(←「はぁ?そんだけ山登ってていまだにコンロ持ってないの?」って呆れられそうですが、持ってないのです。)

141030ksg6.jpg

さてここからは、中野方ダムへ向かう「新登山道」。まずは巨岩の並ぶエリアを横にスライドするように進みます。

141030ksg7.jpg

北の稜線に辿り着いたら、あとは稜線上をひたすら歩く。分かりやすい。

141030ksg8.jpg

その稜線が「黒瀬街道」とクロスする地点が「たがみ峠」。ここからは稜線から離れ、その黒瀬街道を中野方ダム方面へ進みます。これが非常に分かりづらい。ビニールテープや案内板を頼りに進むんですが、たびたび見失う。我々のすぐ後ろを歩いていた年配の男性のGPSにたびたび救われる。

因みにこの男性ご一行は我々とは逆の、北から南への縦走をしており、この男性は運転手役で、一人ピストンして中野方ダムに停めた車に戻り、姫栗まで仲間を迎えに行くのだそうです。運転手役は仲間内で持ち回りなのだそう。なるほど、そういう縦走の仕方もあるんだ。

141030ksg9.jpg

予定より40分早く無事ゴールの中野方ダムに到着。デポしていた自転車に跨がり、あとは県道68号を颯爽と下る!それにしても、笠置山の山容って見事だなぁ。

141030ksg10.jpg

せっかくなので、県道68号とほぼ並行する黒瀬街道を走ってみる。うっとりするような田園風景。

141030ksg11.jpg

中野方川沿いに県道68号をグングン下ってきましたが、そのラスト、駐車してある姫栗登山口までは勾配10%の急な登り坂。その登り始め、カーブミラーを利用して、景色や自転車と一緒に自分たちの姿を写真に収めた後、激坂プチ地獄に突入。二人とも、とてもじゃないが漕いでいられず、自転車からおりて押し歩き。汗だく、息は切れる、足はパンパン・・・。

141030ksg12.jpg

やっとの事で駐車場に到着。最後は、姫栗名物「アートかかし」の熊と共に記念撮影♪

いやぁ~結構ハードだったなぁ!それにしても今回一番の収穫は、ぼのさんは山登りさせても凄いって分かった事。今後も遠慮のないコース設定で山登りをご一緒させていただけそう。「自転車を組み合わせた登山」なんてけったいな事をやる仲間が増えて嬉しいですw




“ぼの”さんの「ヤマレコ山行記録」を拝借。







登山 | trackback(0) | comment(2) |


<<「松本英三 蔵書票展」@リチル | TOP | 「出張N」展(by “florist gallery N ”)に行ってきた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


ありがとうございました。 

いやぁ、疲れたけど楽しかったですね。
縦走して自転車。この企画は素晴らしかったです。
山登りとサイクリングの両方楽しめました。
また是非こんな感じの企画、楽しみにしています。

2014/11/04 01:14 | ぼの [ 編集 ]


Re: ありがとうございました。 

こちらこそ、ヘンタイ道にお付き合いいただき、ありがとうございました!
そうですね。自転車を組み合わせたコースに付き合ってもらえそうな友人はかなり少ないので、腕によりをかけたハイブリッドコースにまたお誘いしますね♪

2014/11/04 07:53 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1495-da3216f9

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する