2014/11/17 (Mon) 多治見市生田公園紅葉ライトアップ!→ディープな宴@“space紅葉”

多治見の生田公園で紅葉ライトアップが行われている事を知って駆けつけたのが昨年の事。それがきっかけで、公園に隣接する“space紅葉”主催のIさんと知り合い、この一年、本当にいろいろとエキサイティングな体験をさせていただいてます。

そして再びやってきました、紅葉ライトアップの季節!昨年は会期ギリギリに訪れましたが、今年は盛大なイベントが開かれる初日に参加しました。今回は建築仲間のかれかれとうまさんと一緒です。

到着するなり耳に飛び込んできたのは、迫力の「多治見太鼓」の演奏。

141117ikt.jpg

今回はパーティーに集中したかったのでカメラは全面的に我が家のカメラ女子に預けたのですが、さすがに夜間の撮影は厳しかったようでw 手ブレ画像ですがカンベン!

141117ikt5.jpg

この期間、“space紅葉”は一般に開放され、この日は東北支援の牡蠣や芋煮汁が振る舞われていました。

141117ikt2.jpg

美しい着物姿の奥様が八面六臂の大活躍をしておられました。これほどの催し物、さぞかし大変なご苦労があったとお察しします!・・・(汗)

141117daina.jpg

食にも酒にも精通しておられるIさんのところに下手な酒は持ってはいけないと、気合い入れて我々がチョイスしたのは、大那 純米吟醸 那須五百万石(菊の里酒造@栃木県)。しっかりと味のあるバランスの良い酒。・・・が、半分以上自分たちで呑んでしまいましたけどね・・・(;^_^A

141117ikt4.jpg

自分も以前一度泊めていただいたゲストハウスは、現在は現代美術が展示され、ギャラリースペースとして開放されています。

141117ikt3.jpg

軒下マーケット主催のacoさんは、カミさんの美術館勤務時代の元同僚。今回はなぜか芋煮汁の番として完全に溶けこんでいましたw 一体カミさんと何を話し込んでいるのでしょうか。昔話に花を咲かせているのか・・・いやきっと、お互いのダンナの自慢話だよね、うん。




さて、一般客が帰った後の“space紅葉”では、ここからが本番、いや、裏本番か。ここでのパーティーではいつも“焼き物番”として大活躍の“プロ木こり”Sさんご一家、当ブログでは既にお馴染みの陶芸家:山田“レクサス”晋一朗さん、かれかれとうまさん親子、そして我々、というメンバーが生き残り、絶品ワインと石窯ピザで大盛り上がり。

盛り上がりすぎて挙句の果てには、自分があろうことかウェグナーの椅子に赤ワインをぶちまけ、続いてなんと、かれかれとうまさんも同じくウェグナーの椅子に赤ワインをぶちまけ、「俺は絶対ワインなどこぼさない!」と宣言した木こりSさんは、暖炉の前で寝ていた息子くんがおねしょをし、「花の47年トリオ」で見事なまでの粗相リレーを完成させたのでした。

思わず「出禁」の二文字が脳裏をよぎりましたが、大物Iさんは大笑いするばかりでお咎め無し!こりゃ並みのセレブじゃありませんぜ。「スーパーセレブ」とはまさにこの人の事です(爆)!

141117ikt6.jpg

Iさん、奥様、みなさん、チョ~楽しかったです。ありがとうございました☆




生田公園紅葉ライトアップは23日(日)まで!






いいとこ(土岐・多治見・瑞浪) | trackback(0) | comment(0) |


<<まるで宝石箱!川端健太郎さんのお猪口 | TOP | 弊社山岳部第四回活動報告:岩古谷山&平山明神山(@設楽)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1502-f76c62ef

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する