2015/01/10 (Sat) 孤高の陶芸家:榛澤宏の一日

「裏百会」で終電を逃し、寒空の下で途方に暮れていた俺様を拾ってくれたのは、同じ昭和47年生まれのアミーゴ、“はんちゃん”こと陶芸家:榛澤宏。工房兼住宅である「ひろし造陶所」にフラフラ状態で転がり込み、バタンキュー(←死語)となりました。




翌朝。カミさんからのメール受信音で目が覚める。

「しばらく帰って来なくていいよ。」

・・・・・・・・・それはさておき、気を取り直しまして、孤高の陶芸家:榛澤宏の一日を密着レポートするのであります。




150108hnzw.jpg

起き抜けに受注メールをチェックするはんちゃん。さすが売れっ子(※注1参照)。どうやらたくさんオーダーが入ったようです。気合を注入するためか、突如立ち上がって歌い出しました。

150108hnzw2.jpg

巡恋歌(長渕剛)を熱唱。器にも唄にも魂を込めずにはおれないはんちゃん。

歌い終えると部屋を飛び出し、工房へ。

150108hnzw5.jpg

しんと静まり返った窯場。

150108hnzw3.jpg

小学生のようにピュアな筆致の書。

150108hnzw4.jpg

所狭しと並べられ、出荷を待つ売約済みの作品群。(※注2参照)。

150108hnzw7.jpg

自然界からインスピレーションを得るため(※注3参照)、外に飛び出すはんちゃん。

150108hnzw8.jpg

このような試行錯誤を経て制作された、粉引のお猪口。(※注4参照)

150108hnzw6.jpg

この男にピンときたら、「ひろし造陶所」へ!



※注1※脚色されているかも知れません。
※注2※誇張されているかも知れません。
※注3※感じ方には個人差があります。

てゆーか全体的に広告記事かも知れません。

※注4※これはマジでなかなかイイぞ!









陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


<<新酒を二本 | TOP | 第二回『裏百会』@ギャルリ百草>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1527-996d9a3f

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する