2015/03/14 (Sat) 大名街道(殿様街道)を踏破したぜ:武並~岩村(@恵那市)

きっかけは先日の土岐川源流探索の時。土岐川が「野井川」と名を変えた辺りから、常夜灯やら馬頭観音やらを道端に見かけ、「もしやこの道は何かの街道では?」と思っていたところに、「大名街道」という説明板。名前だけは聞いていたけど、これがあの大名街道かぁ!と。

それ以来、気になってネットで調べていたのですが、検索して出てくるのは「JRさわやかウォーキング」か「東海自然歩道」の情報ばかり。確かに、その「さわやかウォーキング」や「東海自然歩道」のコースは「大名街道」と一部重複するのですが、完全一致ではないのです。俺がこだわっているのは、飽くまで大名街道の始点から終点までのコンプリート。

そういうわけで、恐らくWEBでは史上初、「大名街道の始点から終点まで歩いたぜ」をレポートします。こんな激渋企画に付き合ってくれるのは、サイクリング仲間にして“遺構フェチ”の→ぼの←さん!




まず、某所にある大名街道の説明板。

150312dmkd16.jpg

※クリックすると拡大します。

今回は交通アクセスの便宜上、中山道との合流地点(本来の意味からすれば終点)である武並をスタートとし、岩村をゴールとしました。

大名街道が中山道と合流するのは、武並の四谷集落。「竹折村高札場跡」の隣の民家と、そのまた隣の民家との間の、細~い道がそれです。

150312dmkd.jpg

さあここからスタート!なのですが、この道はわずか10mほどで途切れてしまいます。そう、この四谷から、美濃集落で下街道と合流するまでの区間は、街道は消失してしまっているのです。これはもうどうしようもないので、それに近い現存の道路を歩いて行くことになります。

中央道の下をくぐり、国道19号を横断し、土岐川を渡り、JR中央線を横断すると、下街道に合流。そしてそれも束の間、すぐさま、野井川に沿って遡るように、下街道から離れます。この道筋には常夜灯や馬頭観音などが見られます。

はじめの数十分は道標も説明板もなく、遺構も少なく、わりと地味な道のりですが、野井の集落に差し掛かる辺りから、目を楽しませてくれるものがちらほらと現れはじめます。そしてここらへんからは、東海自然歩道との重複区間となり、自然歩道の案内に従って歩けばそのまま岩村まで行けます。

150312dmkd2.jpg

丘から集落を俯瞰するかのような石仏群。

150312dmkd3.jpg

威代寺

150312dmkd4.jpg

長閑な田園風景が広がる、気持ちのいい道。

やがて間もなく、山の中に突入。

150312dmkd5.jpg

この馬頭観音は、追分の道標になっています。「左:たけおり、右:大井」と読めます。

150312dmkd6.jpg

この二日前に降った雪が予想以上に残っており、プチ雪山登山の様相。風情があってより楽しい。

150312dmkd7.jpg

坂を登り切った所に茶屋場跡の説明板があり、ここからしばらくは牧場地帯の脇を歩きます。ここから夕立山休憩所までの道のりが、今回イチの我慢区間。強烈なニオイと、遺構や見どころ皆無の退屈な道・・・。

昼食場所にしようと目論んでいた夕立山休憩所は、恐らく横殴りの雪だったのでしょう、ベンチが全て雪に覆われ、やむなくカップラーメンを立って食べる事に。でも、真っ白な雪原での温かいラーメンはそれなりの風情。

150312dmkd8.jpg

夕立山山頂に近いだけあり、ここは眺望ポイント。この日は雲がかかっていましたが、本来ならいろいろ見えそうです。・・・なのですが、実はこのポイントは巨大な送電鉄塔の脚の中でして・・・。この画像は鉄塔の脚が見えないように撮ってあるのです。

さて、ここからは下り。帰りの足である明知鉄道は1時間に1本しか電車がないですから、狙っていた電車に乗り遅れまいと、気持ち早歩き気味に。

150312dmkd9.jpg

この見事な石仏は、小山の上から街道を見守るように立っており、一心不乱に歩いていたら見落としてしまいそうです。幸い、手作り説明板の存在のおかげで気づくことができました。

150312dmkd11.jpg

山間を抜けると、眼前には岩村の長閑な田園風景が広がります。

150312dmkd10.jpg

そして、これが今回イチの大きな遺構である高札場。

150312dmkd12.jpg

150312dmkd13.jpg

150312dmkd14.jpg

山中では遺構はまばらでしたが、やはり岩村の町が近づいてくると、いろいろ出てきます。

150312dmkd15.jpg

さすがに下り道は速い。あっという間に岩村駅に到着。結局お目当ての電車が来るまで20分ほど余裕があり、二人であーでもないこーでもないと記念撮影会。

道中、同好の士とは誰とも出会わず(当たり前かw)。雪道についた足跡はもちろん我々のもののみ。いやぁ~それにしても地味やった!渋かった!そして言うまでもなく、それがいい!




“ぼの”さんの「ルートラボ」を拝借。















街道・古道を歩く | trackback(0) | comment(0) |


<<ニコルデカ再始動! | TOP | お燗で映える酒>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1554-7bf52438

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する