2015/06/16 (Tue) 高田漣【高田渡トリビュートライブ “Just Folks” 名古屋編】(@今池得三)に行ってきた。

先日の記事で書いた、高田漣のライブに行ってきました。

150615tkdr.jpg

漣さんは“カリスマ的アーティスト”みたいな感じではないのだけれど、丁寧に音を紡ぐ、良心的なグッド・プレーヤーだと思いました。テンポもアレンジもかなり抑制されていて、歌詞が良く入ってきた。

高田渡・漣父子についてはほとんど予備知識がない、と言う事は先日書いたばかりですが、一緒にライブを観た仲間から、このトリオ(高田漣g 伊賀航b 伊藤大地d)をバックに細野晴臣がツアーをしている、という事を教えてもらいました。これを書いている今頃もクアトロで演奏しているらしいです。

それを知って引っ張り出してきたのは、細野晴臣のこのアルバム。

flyingsauser1947.jpg

ハリー細野&ザ・ワールド・シャイネス『FLYING SAUCER 1947』

自分が「'00年代ベスト10(日本編)」第10位に選んだ愛聴盤。パーソネルを見てみると、あ!やはり、高田漣gと伊賀航bがバックを務めている。知らないうちに彼らの音を聴いていたんだね。しかも大のお気に入りとして。




ライブ自体も楽しめたけれども、それ以上に楽しかったのはその後の呑み会。今回同行したメンバーは秘密結社「裏百会」の面白人間の人たちだったんだけど、現地(当日券)にて、今池を根城にするアサミ氏(ニコルデカg)が合流(ライブ前に既にほろ酔い)。総勢8名のちょっとした大所帯で打ち上げになだれ込みました。

これほどのサブカル教養度の高い面々が揃って面白くならないはずがない。一次会では収まらず、二次会には千種の某アングラ老舗酒場に突撃。中央線終電問題さえなければ、一晩中でも喋っていたいぐらいでした。






日本の音楽 | trackback(0) | comment(0) |


<<最近呑んだ酒 | TOP | ハチミツ採取のワークショップ(@陶史の森)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1589-7f1a5d96

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する