2015/06/23 (Tue) 気鋭の作家:松永圭太 展「始の住処」(@スペース大原)

こちらも会期ギリギリで駆けつけました。今、最も鋭い感性とピュアな好奇心を持った若手作家の一人、松永圭太さんの初個展です。当ブログでは、愛用の酒器“ヘルメット”の作者としておなじみかも知れません。

150621mtng3.jpg

正式名称「土の掌」を勝手に“ヘルメット”と名づけたように、今回の目玉作品「Monuke」を、勝手に“アーモンド”と名づけましたが、肝心のその“アーモンド”の写真を、お喋りに夢中で撮り忘れました。痛恨・・・orz 巨大なアーモンドの雄姿をご覧になりたい方は→コチラのHP←へ。

150621mtng2.jpg

今回の会場構成には、彼が建築を学んでいた時代の出身母体である「タニダケン(名城大学建築学科谷田真研究室)」が協力しています。このレンガを敷き詰めた演出もタニダケンによるもの。なかなかグッとくるじゃありませんか。




実は、カミさんだけはこの個展に来るのは2度目。最初に訪れた時に、松永さんとお互いの「帽子の木型」コレクションを持ち寄る約束をしていたのだそう。「帽子の木型」?なんやそれ?と思われるでしょうが、彼の今回の作品の中に、「帽子の木型」で型取りしたものがありまして、その話に「帽子の木型」フェチのカミさんが飛びついたというわけ。お互いマイノリティーですから、あっという間に意気投合、再会の約束をしたのだそう。

150621mtng.jpg

ご丁寧に印刷した資料まで持参して、話が弾む弾む。松永さんの手前の濃い色のがカミさんので、カミさんの手前の薄い色のが松永さんの。

150621mtng4.jpg

こうして「最後の1ピース」を並べる事でようやく、今回の「始の住処」の最終形態が完成w ・・・が、なにせ最終日の閉廊30分前の事。この「始の住処 コンプリート・エディション」を目撃できたのは、後から入ってきた女性のお客数人だけでした・・・。

このカミさんの「帽子の木型」、しばらく彼に貸し出し(押し付け?)、次なる作品の原型として使っていただくかも知れません(が、使われないかも知れませんw)。




150621mtng5.jpg

さて、今回連れて帰った子の紹介。今回は“ヘルメット”の相棒が欲しかったので、お猪口を。黒・白・銀のバリエーションがありましたが、“育てる”事に重きを置き、魅力的な貫入の走り方をした白にしました。

陶芸家のみなさん、お客に器を売り込む際のキラーワードはズバリ、「お目が高い」ですよ。ただし、どこがどう「お目が高い」のか、論理立てて伝えられないと、それはやみくもに「お似合いですよ」と言うばかりのアホなアパレル店員と同じですから、使用上の注意をよく読んでお使い下さい。

このお猪口、ひっくり返して高台の表情を眺めるのもまたオツなもの。それではこのへんでいよいよ、恒例の“勝手名づけ”といきましょうか。

150621mtng6.jpg

名づけて“ガッツ星人”




最後になりますが、イチ陶芸ファンとして、ダービー(3歳馬のトップを決めるレース)に例えるなら、今どの“若馬”に賭けるかと言われれば、彼。“ヘルメット”と“ガッツ星人”の市場価格が5年後に倍になるといいなぁ~。売らんけどw



※スペース大原での個展は終了しましたが、6/23~7/4 大阪市のアートサロン山木さんで「3人展」が開催されるそうです。






陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


<<陶史の森をむすめとトレイルランニング | TOP | 可児孝之・可児利恵子展(@曽木の隠れ家)に行ってきた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1594-aca3275f

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する