2015/07/19 (Sun) 瀬戸市赤津「窯の里めぐり」をやってみた。

愛知県陶磁美術館で開催されている「鯉江良二 ―土に還る それ以前・それ以後―」展を見に行きました。

150719seto11.jpg

150719seto12.jpg

現代アートに通じる面白いものから、いかにも手に馴染みそうな生活陶芸まで。




たまたま同時開催で、「なんだかうれしい(『あいちトリエンナーレ2016』連携事業)」の参加型展示「ビュートレス」をやっていました。外の景色をガラスにトレースするみたいです。

150719seto.jpg

陶芸教室を終えた子どもらがわらわらと参加していました。




せっかく瀬戸まで来たので、どこかに寄り道をしたいなぁと思案しまして。我が土岐市もそうなのでよく分かるのですが、一口に「焼き物の町」と言っても、窯元の密集する地区があるわけで(土岐市で言えば駄知下石・定林寺など)、瀬戸もきっとそうであるはず。で、「赤津」がその一つらしい、と言ううろ覚えの記憶だけを頼りに行き当たりばったりで初めて訪れてみました。

赤津焼会館に駐車し、歩き始めると、最初に声をかけてくれた窯元で散策マップをもらえました。

150719seto10.jpg
※クリックすると拡大します。

150719seto2.jpg

150719seto3.jpg

150719seto4.jpg

150719seto5.jpg

150719seto6.jpg

150719seto7.jpg

150719seto8.jpg

150719seto9.jpg

風情があるっぽい画像だけを集めてみました。実際はもっと、かなり地味です。

今日は息苦しいほどの湿度で、散策したのはごく一部でしたが、春だとか秋だとか、気候の良い時期に隅々まで歩いてみるのもいいかも知れませんね。






いいとこ(愛知県) | trackback(0) | comment(0) |


<<清水合宿へGO!(三保の松原クルーズもあるヨ) | TOP | ピース又吉くんの芥川賞受賞に続け!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1604-350540c1

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する