2015/10/20 (Tue) ひやおろしの記事にするつもりでしたが

一番好きな季節、ひやおろしの季節がやってきました。9月ド頭(これを書いている時点)なのに、店頭には結構な種類のひやおろしが並んでいます。中には8月下旬に出たものもあり、ちょっと早すぎやしないかい?という感じも・・・。ひやおろし(生詰)というのは、気温がグッと下がってきて2度目の火入れの必要がなくなった時期、すなわち「秋」の風物詩なので、最近のひやおろし早出し競争みたいなのには、まるで月刊誌の発売日みたいな違和感を覚えます。

・・・・・でも買います(^^)/ 呑みます(^^)/




150905tns.jpg

天青 吟望 純米おりがらみ ひやおろし (熊澤酒造@神奈川県)

天青を呑むのは二度目(の、はず)。最初の時は確か、何かの呑み会に提供して一晩で呑みきってしまったため、「旨かったなぁ」という記憶のみで、レポートが書けませんでした。

おりがらみのひやおろしと言う、あまり見ないスタイル。まさに日本酒百花繚乱の時代ですなぁ。バランスが良くて呑みやすく、これ嫌いな人っていないんじゃないかなぁ、と言う感じ。ほんの少しの苦味が飽きのこなさに一役買ってます。旨いです。




・・・と、ここまで、ひやおろし特集にしようと9月上旬に書き始めたのですが、今シーズン買ったひやおろしは上記の天青以外は全て既出の酒ばかり。当ブログ、基本的に初登場の酒しかレビューしないので、ひやおろしのネタがこれ以上ありません。新ネタ探しもだいぶ落ち着き、気に入った酒を繰り返し楽しむという、真っ当なスタイルになりつつありますね。




ひやおろし特集は諦め、8月終盤に呑んだこの酒をご紹介。

150905sknhn.jpg

佐久の花 純吟 無濾過生原酒 (佐久の花酒造@長野県佐久市)

とにかく濃醇!含み香もなかなか。まず感じるのは強烈な甘味。直後に酸味が来てバランスを取る感じ。個性を主張してくる酒。ワイングラスか、うすはり系のグラスで呑むのが合うと思います。甘味が強いので食前酒に少し、という呑み方になるかと思いきや、(最近は常備酒1本で選択肢がないのもあって)酸味と少しばかりの苦味のおかげで意外と飽きさせず呑ませます。旨いですよ。




ネタがたまるのを待っているうちに、すっかり燗の季節になってしまいました。

150906ttym.jpg

立山 本醸造 (立山酒造@富山県)

冬は酒呑みにとって経済的に優しい季節。燗にすれば随分ハードル下がるもんねぇ。この立山はベタついた感じがなく、酸味も程よく、飲み飽きしません。2000円そこそこの本醸造で大満足です。






日本酒 | trackback(0) | comment(0) |


<<各務原アルプス:明王山→金毘羅山→迫間山→猿啄城址「8の字」周回コース | TOP | 津島遠征>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1622-6abad851

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する