【マゾっ子ハシゴ企画①】富士見台~千両山 周回トレラン

今日は中1のむすめの運動会でしたが、父母揃って「絶対来るな」と通告されてしまいましたorz 直接的な理由は「イイ順位をとれそうにないから」との事でしたが(エエ格好しいもここまでくると異常)、まぁ「思春期あるある」ってやつで、「中学生にもなって親が運動会来るのは恥ずかしい」みたいな感じでしょうね。早朝のテント設営に保護者として参加しましたが、よそのお父さんも娘さんにそう言われたと言ってましたね。確かに、自分らが中学生の頃は親なんてまず見に来てなかったですから。

そう言うわけで、仕方がないので、お父さんは一人で運動会をする事にしました。




まずはトレラン(「まずは」と言うことは、これの後にもう一つ控えているわけですが)。めっちゃ天気がイイのでパノラマ絶景の中を走ろうと、「富士見台千両山」周回を計画。両山頂の中間ポイントである神坂峠に駐車してスタートし、「8の字」を描くように走れば、途中車で給水できるから、ペットボトルを持たずに手ぶらで走れます。

150912fjmd.jpg

まずは少し舗装道を走り、萬岳荘の所から斜面に取り付く。

150912fjmd2.jpg

空は真っ青!コントラストが凄い。

150912fjmd3.jpg

こんな素晴らしい眺めの稜線上を走ります。左手に見えるのは御岳、その奥は乗鞍。

150912fjmd4.jpg

神坂峠から25分程で富士見台に到着。土曜なのでまずまず賑わってます。

150912fjmd5.jpg

噴煙を上げる御岳。

150912fjmd6.jpg

中央アルプスが眼前に。

150912fjmd7.jpg

復路はご覧のルートで神坂峠に戻ります。このルートが笹だらけで難儀しました。こんな事ならスパッツはいてくればよかった。・・・って、→この過去記事←でも同じ反省してました。アホですねぇ。(奥に見えるのは恵那山)

予定通り、神坂峠に駐めた車で給水し、次の目的地、千両山へ。

150912fjmd8.jpg

しばらく舗装道を走った後、このパノラマコース登山口から登り始める。

150912fjmd9.jpg

これがあっと言う間に登頂してしまいまして。

150912fjmd10.jpg

ここもやはり絶景。南アルプスの山々がズラ~リと。

150912fjmd11.jpg

最後はこの気持ちの良い稜線を神坂峠まで下ってフィニッシュ。ぴったり1時間の行程でした。

湯舟沢の温泉で汗を流し、気持ちをリセット。この後は、車に積んでおいた折り畳み自転車でポタリングです。やっぱちょっとマゾですかねぇ・・・



~つづく~













コメント

おはようございます。だんだんとそういうお年頃になってきてるってことなんでしょうねぇ。
(うちはまだ、そこまではいってませんが)、来月に行われる体育祭には、やってる最中のお手伝い(場内整理みたいなものですね)に行こうと思っております。

おはようございます。

思春期独特の「恥ずかしい」という感覚のツボがよく分かりませんw
親が見に来るのは恥ずかしいが、ダンスは一所懸命踊っていたようです。

意外と親の観戦は多かったらしく、もしかしたら来年は許可されるかも知れませんw

そうか、ウエイトリフティングの時や、ピアノやエレクトーンの演奏の時はOKなんでしょう? やっぱり難しいですね
(“許可制”ってのが泣けます)
うちの娘の学校は、公立校ですが「小中一貫校」というやつで、体育祭には大人みたいな子と、ついこないだまでおむつが・・・みたいな子が入り乱れて、昔懐かしい光景が見られそうです。

Re: タイトルなし

ピアノやウエイトの大会は、まず車で送迎しないといけないですからね。そして、親がそれを見るのが「大勢」ですから、みんなそうなので、何も抵抗はないんです。
学校の運動会は自分で歩いて行くのが基本で、親が見るのは「大勢」ではないので(僕らの中学時代は親の観戦なんて0でした)、親が見に来たことで目立ったら恥ずかしい、みたいな感じですかね。
意外と大勢いたらしいので、混じって気配を消していれば来年は大丈夫・・・かな(笑)?
非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索