2015/09/26 (Sat) 【ボツネタ寄せ集め企画】清内路古道&苗木道探索

自分の“ネタ帳”の隅っこにメモしてあったものの、それだけでは一日のメインになり得ないようなビミョ~なネタばかりを寄せ集めて実行してみました。

清内路古道富士見台への登り口、清水バス停(福祉巡回バス)近くの交差点にある手作りの案内板を見かけて以来、気になっていました。ネット上での踏破レポートは0。
苗木道中山道「中津川宿~大井宿」間、小手ノ木坂上部の石仏群のある三叉路に道標と説明板を見かけて以来、気になっていました。ネット上での踏破レポートは0。そもそも説明板にも「踏破できない」と書かれています。
手賀野古道根の上高原で遊んだ時に発見し、ほんの一部だけ歩いてみて、いつか全貌を掴んでやろうと思っていました。ネット上では踏破レポートはおろか、情報そのものが0。

ほら、ね。ショボいでしょう?情報が極めて少なく、敗色濃厚な企画に人を巻き込むわけにいきませんから、もちろん単独行となります。




【①清内路古道】

150926snj11.jpg
※クリックすると拡大します。

神坂地区の入口にある観光マップ。画像真ん中あたりに「清内路古道」「石畳」とあるでしょう?これが目的のブツ。ネット上には「山中にひっそりと石畳が残っているらしい」という記述のみで、「これが“石畳”やでぇ!」という発見レポートは皆無。

150926snj.jpg

これが今回のきっかけとなった手作り案内版。ここから急坂を上がっていきます。

150926snj2.jpg

護摩堂。気持ちのいいロケーション。

150926snj3.jpg

細野薬師堂は打ち捨てられてジャングル化してました。

この辺から道がよく分からず、住民の方に尋ねてみると、池ヶ谷林道の先にあるらしいが、道などとうの昔に消失していて分からないよ、と忠告される。

150926snj4.jpg

鍵のかかったゲート。はっきり言って、「ここじゃない」感が凄かったけど、自分を納得させるために30分までは歩いてみることにしました。

150926snj5.jpg

20分後、ご覧の沢に突き当たった所で林道は終了。断崖でこの先は進めません。本日1件目の敗退が確定。

150926snj6.jpg

里まで戻ってきた所からの眺め。「やり切った」感だけはありますw




【②苗木道】

150926snj7.jpg

苗木道の始点となるのは、中山道からのこの分岐点。左方向が大井宿へと続く中山道、右方向が苗木道。

分岐の傍らに説明板があります。

150926snj12.jpg
※クリックすると拡大します。

最下部には「踏破できない」と書かれていますが、行ける所まで行ってみよう、という企画です。

150926snj8.jpg

沿道に神社があるのも街道らしさ。

150926snj9.jpg

未舗装にも負けじと進む。

150926snj10.jpg

森を抜けると、線路で中断。近くの踏切を渡り、線路の向こう側から続きをうかがいますが、完全に消失。あっという間に2件目の敗退が決定。




この時点で18:00、本日は時間切れ終了。手賀野古道についてはまたの機会に(・・・って、本当にやるのか?)。



















街道・古道を歩く | trackback(0) | comment(0) |


<<美濃加茂市民ミュージアム(@みのかも文化の森)に行ってきた:阿部大介 展「皮膚感覚」 | TOP | 鳶岩巣山(@中津川市):巨岩お楽しみマイナールート>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1639-3d4aa372

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する