2015/10/25 (Sun) 各務原アルプス:明王山→金毘羅山→迫間山→猿啄城址「8の字」周回コース

完璧な晴天。今回は、有酸素運動が必要なカミさんを連れての山行。お手やわらかにしとかないと死んじゃうので、冒険は自粛、メジャー低山からのコース選定となりました。

誰が名付けたか、標高たった300M台なのに「各務原アルプス」。急勾配もスリリングな箇所もない安心ハイキングルートですが、面白い形の連山なので、コースの組み合わせにバリエーションが出せます。

今回のコース設定は、猿啄城址駐車場から中電鉄塔巡視路を登り、明王山、金比羅山を経て「ふどうの森」まで一旦下り、多賀坂トンネル上部の稜線まで登り返し、迫間城址、猿啄城址を経てスタート地点に戻って「8の字」を描く、歩行時間5時間程の周回コースでした。




猿啄城址駐車場は、さすが人気低山だけあり、ほぼ満車。ほとんどの登山者はやはり猿啄城址に向かって登り始めると思いますが、このルートは退屈な植林の中、整備されすぎてほとんど階段ばかり、山頂まで眺望0なので、周回コースを組むなら最もどうでもいいラストに組み込んだ方がいいと思います。

それより、やはり駐車場からすぐ登れる中電鉄塔巡視路の方が、身体が慣れていない序盤としても勾配が緩く、所々眺望も得られておすすめ。

151025kkm.jpg

地味な三角点(484p)もありました。

151025kkm2.jpg

スタートから1時間ほどで明王山に登頂。雲一つない青空で、御岳・恵那山・中央アルプス・高賀山などなど一大パノラマ。濃尾平野も一望でき、名古屋のツインタワーもばっちり見えました。

151025kkm3.jpg

今回は各務原アルプスの東部を歩くのですが、その西部に連なる山並みを眺めながら昼食。

151025kkm4.jpg

明王山から金比羅山に至る稜線上からの南方の景色。画像左側の稜線が、明王山から猿啄城址に至るルート。ラストに歩く事になります。

151025kkm5.jpg

金比羅山の三角点(383p)。

151025kkm6.jpg

金比羅山からの眺望。画像中央が金華山で、奥のひときわ立派な山容が伊吹山。

151025kkm7.jpg

ここからは、「ふどうの森」に下るまでの長~い稜線。気持ちの良い自然林の稜線ですが、単調で飽きてきます。

「ふどうの森」昆虫観察小屋あたりに着地し、そこから多賀坂トンネル脇まで登り返します。キツい登り返しを覚悟していましたが、思いのほか楽チンで、ほどなく稜線に。あとは迫間城址目指して真っ直ぐ。

151025kkm8.jpg

迫間城址からの眺め。ここもまた眺望抜群。

迫間山奥の院から「8の字」クロス地点(明王山直下)までは舗装道で萎える。クロス地点から猿啄城址までは気持ちのいい稜線歩きなんだけど、いかんせん今日一日ほとんどこういう感じの稜線歩きで飽きたー・・・

151025kkm9.jpg

猿啄城址からの眺め。やはり一級品。

ラストは上述の通り、退屈な植林の中の階段を一気に駆け下り、ゴール。




厳しい登りがなかったとは言え、運動不足のカミさんにしては5時間とは頑張りました。稜線歩きが長いので、トレランにうってつけと思いました。実際、単独で走ってる若い女性がいましたね。いずれやってみよう!









登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<フラットマンドリンの名手:サラ・ジャローズ(Sarah Jarosz) | TOP | ひやおろしの記事にするつもりでしたが>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1653-8e867050

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する