フラットマンドリンの名手:サラ・ジャローズ(Sarah Jarosz)

マンドリン用に書かれたクラシック曲ってホントに少なくて、むすめのクラブで演奏するのもポップスや歌謡曲を編曲したものばかりで寂しい限り。

ところが、ブルーグラスの世界に目を向けると、マンドリン(フラット・マンドリン)は花型楽器の一つ。このサラ・ジャローズ(Sarah Jarosz)はちょうど今「I'm With Her」という女性トリオで来日中とのこと。



上手いなー。そして、カントリー/ブルーグラスの世界も深い。それとなくむすめに聞かせてそそのかしてみようかな・・・。




カントリー/ウエスタン/ブルーグラスって、あまり得意なジャンルではないけど、→コレ←とか→コレ←とか愛聴盤もあるし、今後開拓してみたい気はするなぁ。そして、一見懐古的なように見えて、実は今“キテる”音楽って感じもするんだよね、俺の嗅覚が。









コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索