2015/11/30 (Mon) 【ぎふ棚田21選】赤薙棚田&上代田棚田(@八百津町)

杉原千畝記念館で勉強した後に向かったのは、その千畝ゆかりの場所。記念館の説明によれば、「千畝(チウネ)」という名前は、八百津の棚田の風景に因んで付けられたとの事。(「畝(ウネ)」という言葉の意味は各自でググってね)

で、八百津市街地からかなり高度を上げて、その棚田にやってきたというわけ。「ぎふ棚田21選」のうち、「赤薙棚田」「上代田棚田」が近接しているのですよ。




【赤薙棚田】

151129tnd.jpg

規模がかなり小さいですね。




【上代田棚田】

151129tnd2.jpg

151129tnd3.jpg

どうやら、棚田が一番寂しい時期に来ちゃったようですね。苗が青々としているわけでなく、稲が黄金色に実っているわけでなく。

因みに、その他の「ぎふ棚田21選」については→コチラの過去記事←にまとまってます。




帰途、五宝の滝への入口に、「米ごはんまつり」なるイベントの看板が。レゲエ系の山小屋カフェ「山なんや」で開催されているらしい。もしかして、「彼ら」も出店してるかな?ちょっと覗いてみたら・・・

151129jdo5.jpg

やっぱりいたwwww 多治見「cafe NEU!」のご夫婦。

151129jdo6.jpg

大好きな「チャイ・パン」を思わぬ場所で買うことができ、大満足。

このブログ書いてて気づいたんだけど、オーナーの彼の愛称は「ウネ」くん。つまりこの日は、「杉原千ウネ記念館」に来て、その名前の由来となった「畝(ウネ)」を求めて棚田を訪れ、最後にウネくんに会って・・・のウネづくしでしたねw











いいとこ(可児・御嵩・八百津・兼山) | trackback(0) | comment(0) |


<<小渕ダム脇の沢を遡行して三角点「奥洞」へ(@可児市久々利) | TOP | 人道の丘:杉原千畝記念館(@八百津町)に行ってきた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1674-f653f05c

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する