2015/12/20 (Sun) 岩浪古道でズクダル岩巣へ→酷道418号でループ(@恵那市飯地)

本日の「カミさんウォーキング」は、岩浪古道。飯地周辺で気になっていた最後の古道。ただ古道を往復するだけではつまらないので、その近くのピーク、ズクダル岩巣(455m)を一応の目的地に。(「ズクダル岩巣」と言う名称はfloat cloudさんが現地で採取されたそうです)




151220zkdr.jpg

スタート地点は、笠置ダムの真上、隠れ里の風情のある岩浪集落。

151220zkdr2.jpg

古道を歩き始めて間もなく、驚愕の石垣!砦でもあったのかと思う程。

151220zkdr3.jpg

ジグザグに登って行くと、待ってました、馬頭観音。

登り切ると、杉之沢集落のはずれ。そのまま、杉之沢の東端の道を南西、そして南へ進むのですが、思いのほか道が消えてしまっていて難儀。コンパスと地形図を凝視しながらなんとか目的の尾根に到達。

151220zkdr4.jpg

尾根にさえ乗れば、あとは心地良い山歩き。

151220zkdr7.jpg

やがてズクダル岩巣に到着。木々に囲まれていましたが、なんとか樹間から笠置ダム方向を撮影。

151220zkdr5.jpg

中央アルプス。

151220zkdr6.jpg

スタート地点の岩浪集落。これはこれで凄い所に人が住んでるんだなぁ。

さて、帰路ですが。来た道をまたピストンするのかぁ・・・と萎えたカミさんから、どこか適当な所から下りてしまおう、と提案。なかなか思い切ったことを初心者がおっしゃるw このあたり、どう見渡しても断崖なんですけどw ともあれ、本人がヤル気なので、比較的傾斜がマシそうなポイントから下降開始。

151220zkdr8.jpg

沢に合流し、その後は基本、この沢沿いに下降。滝に遭遇したら左岸に巻くなどして、なんとか進みますが、結構ヤバい。滑って転んであちこち擦り傷だらけ。カミさんもよくついてくるよなぁ、と感心しましたが、自分が言い出しっぺなので文句も言えなかったようで。

151220zkdr9.jpg

命からがら、なんとか酷道418号に着地。全国にその名を轟かす、車両通行不能の極悪国道。木曽川を眺めながらの風光明媚な国道なんですが、なにしろ終始絶壁沿い。落石の類も凄い。

151220zkdr10.jpg

振り返ると、さっきまでいたズクダル岩巣の雄姿(画像やや右寄りの、棚状のピーク)。こうしてあらためて見ると、やはり凄い絶壁ですなぁ~。

終盤、酷道418号をテクテク歩いていると、前方に何やら物体が。近づいていくといよいよそれは、靴底をこちらに向けて、路上で仰向けに寝ている「人」にしか見えません。カミさんと顔を見合わせ、しばし絶句。「死体?やっぱアレ、死体だよね・・・」あちゃー、いよいよ我々も死体発見者になるのか。山から転落死したのか、殺されて運ばれたのか知らんが、とにかくありゃ死体だよなぁ・・・と近づいていくと、ピクリと動き、起き上がった。生きてたwww!話を聞くと、近くに住んでる人で、気持良くてひなたぼっこしてたんだそう。国道のど真ん中でw あー、マジでびっくりした!




GPSを持ってないので、手書きです。特にズクダルからの下降ルートは、鞍部から下り始めたのは確かですが、あとはテキトーに書きました。

151220zkdr0.png
※クリックすると拡大します。















登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<栃久保棚田を木曽川対岸から眺めてみた。 | TOP | 栃久保古道で秋葉山へ(@恵那市笠置町河合)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1681-51f0b91a

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する