2015/12/27 (Sun) 不動滝から遠ヶ見峯・夕立山(@土岐市駄知町)

本日の「カミさんウォーキング」の行き先は、出発が11時を過ぎたためアプローチに時間をかけたくなかったので、駄知町の夕立山にしました。ただ、この夕立山、元々401mしかない低山、それが近年登山道が整備され、これをただ往復したのではすぐ終わってしまいます。それに、人様が整備したルートをなるべく避け、独自ルートで登るのが「ヤブノボラー」の矜持というものでして。

地形図をしばし眺め、思いついたのは、不動滝から尾根に取り付いて登頂、その後、畜産団地を抜け、不動川沿いに帰ってくる、というループ。それでは行ってみましょう。




不動滝は5年前にむすめと来たことがありますが、その当時は滝の入口にあった大きな工場が、現在は無残にも取り壊されていました。

151227ydy.jpg

なかなかのディストピア感。

滝は、以前は無粋な取水ホースが横切っていたのですが、今はそれが改善されていました。

fudotaki4.jpg

before(5年前)

151227ydy2.jpg

after(今回)

151227ydy3.jpg

それでは、滝のすぐ上部の尾根から取り付きます。斜面をじっくり見て、取り付き口を品定め。

151227ydy4.jpg

取り付いてみるとなんと、踏み跡がありました。落ち葉を踏み踏み、気持ちの良い尾根歩き。

151227ydy6.jpg

やがて遠ヶ見峯(点名「駄知」)440mに到達。眺望はゼロ。とりあえず三角点タッチ。

そしてここから、今回の一応の目的地、夕立山へ北進。

151227ydy7.jpg

夕立山山頂からの眺め、駄知の町並み。これが今回のコース上の眺望の全て。ここで昼食を、と思っていたのですが、強風のためそそくさと退散。夕立山から遠ヶ見峯への帰路の稜線上、倒木に腰掛けて昼食としました。

遠ヶ見峯三角点を越えて南進するとほどなく、予定通り林道に出会いました。しかし、長い林道歩きと、その後の舗装道歩きが面倒になり、畜産団地の北端あたりからショートカットを試みます。

灌木の林で藪はなく、落ち葉フカフカ、どこをどう歩いてもOKという感じの自由度、こりゃ簡単に不動川まで行けそうと思いましたが、最後の最後で凄まじい笹薮!人の背丈より高い笹の中に突入するハメになりました。ようやくの事でたどり着いた不動川左岸の破線の道も、しばらくは笹だらけで閉口。道って、人が歩かないとこんな風に荒れてしまうんですねぇ。

今後もしこの夕立山をループしたいという人がいるならば、この不動川沿いの道はあまりオススメできないので、夕立山山頂からそのまま登山道で下山して不動滝に戻るのがいいと思います。




GPSを持ってないので手書きです。

151227ydy0.png
※クリックすると拡大します。







登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<大晦日 | TOP | 小里城址から大山(須之宮)ループ(@瑞浪市稲津町)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1685-c90d1e73

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する