2016/01/10 (Sun) 高社山裏ルート(根本砦跡/五条川源流/北小木集落)ループ(@多治見市)

今回は、楽しみにしていた、久々のぼのさんとの山行。行き先は高社山、もちろん裏ルートです。

・高社山裏ルート過去記事①
・高社山裏ルート過去記事②

高社山裏ルート、それはつまり、五条川源流(神明洞川)で遊ぶ事を意味しますが、過去にも二度やっているので、なるべく気持ちが新鮮でいられるよう、工夫しました。




※ぼのさんのルートラボを拝借。クリックすると詳細に見られます。






まずは根本砦跡に登頂。

160110tkysr.jpg

多治見市街を一望。

160110tkysr2.jpg

そこからしばらく続く稜線歩きは、自然林の中を落ち葉を踏み踏み、気持ちイイ♪

根本秋葉神社跡すぐ西の鞍部より、沢下りに突入。この鞍部は、五条川源流三俣のうち、中俣の源頭の一つにあたります。

160110tkysr3.jpg

160110tkysr4.jpg

ご覧のような壮観な岩の数々。娯楽性抜群!

160110tkysr5.jpg

やがて五条川源流右俣と合流。ここがつまり三俣です。三俣のうち、最も手強いのはこの右俣。これは帰路で遡行する事にし、まずは下流に下り、北小木集落を目指します。

160110tkysr6.jpg

北小木集落は、古き良き昔の家が多く現存しており、長閑で素晴らしい集落。ここで昼食。過去に、この集落を起点に八曾山に登った事があるので、ふと「高社山と八曾山の縦走なんて、やったらカッコ良くね?」って思ったんですが、さすがにそこまで時間の余裕はなく、自重しました。またいつかやりたい。

さて、帰路は、三俣まではしばらくピストン。・・・のはずでしたが、無類のループ好きの二人、五条川左岸の無名峰に登頂し、ループしちゃおうぜ、と、手頃な尾根に取り付き始めました。

160110tkysr7.jpg

この尾根筋、うっすら踏み跡がついており、明るい自然林の中を気持よく歩かせてもらいました。

途中、踏み跡は消えたものの、適当にP379に登頂し、地形図とコンパスを頼りに狙った尾根を見つけ、これ以上ない、というぐらいナイスなポイントに着地しました。

160110tkysr8.jpg

160110tkysr9.jpg

着地点はここ。

160110tkysr10.jpg

さて、ここから右俣を遡行するわけですが、ご覧のような、絵に描いたようなV字谷。右やら左やらに巻きつつ、攻略していきます。

160110tkysr11.jpg

すんげー地層みたいな岩。

ここでハプニング!不用意にジャンプし、着地した所に木の切りっぱなし(スパッと尖ったやつ)があり、右ふくらはぎの肉をえぐり取られてしまいました。

160110tkysr12.jpg

グロ注意!すっげー血が出るわ!慌てて取り出した大きめの絆創膏、中身を取り出してみるとなんと、小指の爪ぐらいの大きさのパッチorz 絶望感でもう笑うしかない。・・・が、そこに救世主ぼのさん、絆創膏やらテーピングやら提供してもらい、なんとか止血して、続行。痛いとかなんとか言ってられないッスよ。携帯の電波も入らないような谷底、自力で歩いて帰るしかないもんね。

そのまま右俣を遡行します。

160110tkysr13.jpg

こんな所に人の暮らした跡。昔の杣人のものでしょうかね。

160110tkysr14.jpg

そしてここ、ぼのさんが指差しているのが右俣の源頭、すなわち、五条川の源流地点であります。この鞍部から、高社山山頂へ向かいます。

160110tkysr15.jpg

眺望0の、何てことはない山頂ですが、一応は三角点で記念写真。

160110tkysr16.jpg

そして、高社山と言えばここ、唯一眺望が得られる反射板展望台からの景色。

ここからは、高社神社、根本秋葉神社跡を経て、下山。なんとか、なんとか帰宅しましたであります!ホント、不用意にジャンプなどしたらアカンですね!反省。怪我はしたけど、コースとしては抜群に面白く、満足度高いです。












登山 | trackback(0) | comment(2) |


<<巨星墜つ:デヴィッド・ボウイ | TOP | ニコルデカ新年初LIVE!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


いやあ、楽しかったですねえ(^-^)。 

高社山周辺がこんなにディープで楽しいところだとは思いませんでした(笑)。
いやあ、楽しかった🎵
あの五条川の渓谷、北小木のまったりした集落、そしてラスボス…。素晴らしかったです。
ま、思わぬアクシデントこそありましたが、満足な山行でしたね(笑)。
しっかり怪我治して、また楽しい藪漕ぎしましょう(笑)

2016/01/11 09:13 | ぼの [ 編集 ]


Re: いやあ、楽しかったですねえ(^-^)。 

ホント、ここを歩かずして高社山の魅力は語れないですね(^^)
ぼのさんが背中を押してくれたおかげで、左岸無名峰のルートも開拓できたし!あの、ルートを探っている瞬間こそ、藪山歩きの醍醐味ですよね。

今度は八曾山まで縦走したいですね。はんちゃん誘ってw

PS:病院行きましたが、幸い縫うほどではなく、軟膏を処方されたぐらいで済みました。

2016/01/11 22:03 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1690-6b5fe73f

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する