2016/02/03 (Wed) 三国山の不動滝を探して

凄まじいデータ量と知識を誇る滝ブロガー瀑好さんから直々の依頼(→この記事のコメント欄←参照)をいただきまして、三国山南面の不動滝を探しに行ってきました。

「不動滝」という名の滝は全国に無数にありますし、「三国山」という名の山も無数にありますが、今回探索する「三国山」は、土岐市(美濃)/瀬戸市(尾張)/豊田市(三河)の“三国”にまたがる「三国山」の事です。その南側の山腹にあると伝えられる「不動滝」が、今回のメインターゲット。

同行いただいたのは、おなじみ自転車ブロガーぼのさんと、森の先生




豊田市西市野々町に到着すると、これがまぁ、素敵な山里で。

160131mkn.jpg

160131mkn11.jpg

地形図を見ると、滝のありそうな有力な沢筋は3本。そのどれに当たろうか。ひとまず第一村人( ©ダーツの旅)に聞いてみます。するとこの方がめっちゃ親切なおばちゃんで、村の古老に聞いてくれるとの事。古老によると、目星を付けた3本の沢筋のうち、一番西のそれを真っ直ぐ行けば見つかる、樫の木が目印、とおっしゃる。

教えてもらった通りに歩いて行くと、わずか15分でお不動様発見。

160131mkn2.jpg

沢に下り、岩陰の向こうを覗くと・・・

160131hdtk22.jpg

160131hdtk23.jpg

あったwwww開始早々に発見してもうたwwwww(^o^) 落差6mと、小さ~~~い滝ながら、一枚岩を流れ落ちる様は美しい。この滝は岩の陰に隠れているため、道をそのまま歩いていては姿が見えません。

160131mkn4.jpg

これが落ち口の様子。




さて、あっという間に目的を達成してしまいましたが、とりあえずこのまま三国山に登頂しますかね。そのまましばらく沢沿いに歩き、沢が二股に分かれたあたりから適当に尾根に取り付きます。

160131mkn5.jpg

笹に埋もれる場面もありましたが、

160131mkn6.jpg

おおむね気持ちの良い自然林。

160131mkn7.jpg

稜線付近には竹林。三国山は、切り立っているのは南側だけで、北側はとてもなだらか。山頂付近は広く開けています。

160131mkn8.jpg

取水ホースにあいた穴から水が霧状に漏れており、それが凍って氷のオブジェを形成していました。

160131mkn9.jpg

快晴でしたが、1月末とは思えない陽気で、遠景は霞んでいました。一応は中央アルプス、恵那山、御岳などが霞の向こうに見えました。

160131mkn10.jpg

無粋な鉄塔や電波塔も、これだけあるともうヤケクソな感じがして清々しい。山頂でのんびり昼食とし、下山は地形図の破線を辿る事にします。

当初目星を付けていた3本の沢のうち、真ん中の沢に沿ったルートですが、これがとんでもない悪条件の地形で。地形図の破線の道が消えてるのは日常茶飯事だとしても、こんな酷い場所にかつて道があったなんて信じられませんね。

160131fdtk45.jpg

滑ったり転んだりしながら、どうにかこうにか下山してきました。

ともあれ、目的の滝が見つかったので満足です(^^)




※ぼのさんのルートラボを拝借。








滝めぐり | trackback(0) | comment(3) |


<<駒山:三十三観音(×2通り)をコンプリート(@豊田市牛地町) | TOP | 町づくりの熱気の発生源>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

早速、探索して頂き感謝感謝です。
あれだけ書籍を読み漁っても見つからなかった滝が、
現地に行ったら、あっさり見つかるとは...思っても見なかったです。
有り難く参考にさせて頂き、私も訪問させて頂きます。

2016/02/04 00:51 | 瀑好 [ 編集 ]


 

よくよく見てみれば、豊田市の西野々市ですか。
ここは、既に行っていました。
http://blogs.yahoo.co.jp/fairport_asai/15768004.html
やはり、鶴里町にはなかったのですね。
「岐阜県大地理」に書かれていた記事そのもの
が間違っていた可能性が高いですね。
記述の中で、南断崖という表現が、だいたいおかしいなと思っていました。

2016/02/04 01:04 | 瀑好 [ 編集 ]


 

なんと!既に行かれていましたか(笑)
それに、雨量が多いと三条になるなんて!隠れた名瀑。驚きです。

「南断崖」はその時点で完全に愛知県なので、これを岐阜県の滝に加えたのが間違いでしょうね。

2016/02/04 08:22 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1704-7b63e5e1

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する