2016/02/14 (Sun) 囲炉裏 DE ジビエ

森の先生からメッセージが届きました。

160213irr.jpg

「拾った鴨を捌くから来ない?」と。怪我をした鴨が、勝手に目の前に落ちてきたんだと。鴨が勝手に落ちてくること自体、珍しいことだけど、それが「捌く技術のある人間」の前に、となると、ほとんど奇跡に近いよね。

休みなのに天気が悪くてヒマぶっこいてた俺は、二つ返事で話に飛びつきました。某野人陶芸家を誘って。




サバトの会場は、森の先生宅の離れにある囲炉裏部屋。男どもで悪巧みをするのにもってこいのロケーション。

160213irr2.jpg

肉の表面をバーナーで焼くぜ。ファイヤーーーー(^o^)/(^o^)/(^o^)/

160213irr3.jpg

炭を育てるぜ。ファイヤーーーー(^o^)/(^o^)/(^o^)/

肉は、期待に違わぬ美味さ。食べたそばから野生の生命エネルギーが身体に充満するぜ。

160213irr7.jpg

ネックで出汁をとったスープも胃袋に染み入る。

160213irr4.jpg

お次は、猪。先日は捕れたての心臓とレバーをいただきましたが、ももの肉はワインなどに漬け込まれ、燻製にされていました。

160213irr5.jpg

これをカッターで薄く切って焼きます。

160213irr6.jpg

これはほとんどハムですぜ。ストレートのウイスキーがススむススむ♪

最後はなんと、川鵜。川鵜なんて食べられるの?って感じですが、胸肉は問題なし。もも肉はクセがあってちょっとダメでした。

160213irr8.jpg

酔っ払ってピーナッツの殻を七輪に放り込んだら、大変な事になりました(^^;)

楽しい時間ほどあっという間に過ぎていくもの。終電ギリギリまで食って呑んでましたね。今のような時代にあって、真の贅沢ってなんだ?「コレだ!」・・・って感じ。この価値観を共有できる仲間を集めて、またこういうの、やりたいね!









グルメ | trackback(0) | comment(0) |


<<『となりの人びと~現代美術 in 春日井』に行ってきた。 | TOP | 大江大飯店(陶芸家:大江憲一&木村香菜子 工房)突撃!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1708-6af32354

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する