【四国 自転車の旅 3】剣峡~閑定の滝~美馬うだつの町並み~寺町(@徳島県)

◎3月10日

160310mimamap.png
地図を拡大表示




やはり予想通り、剣山方面は路面冠雪。登山は断念し、美馬の市街に向かいます。

160310mm.jpg

清流 穴吹川に沿ってぐんぐん下って行くと、やがて「剣峡」と呼ばれる風光明媚なエリアに入ります。

この日は“寒の戻り”で気温が低く、おまけにずっと下り坂なもんだから、お腹が冷えて冷えて××になってしまって、たまらず野で△△するはめになりました・・・orz

160310mm2.jpg

「閑定の滝」。前日の雨もあって水量も多く、ド迫力!四国は深い渓谷が多く、行く先々で有名無名大小さまざまな滝を無数に見ることができます。

160310mm4.jpg

古代遺跡「神明神社」。石垣で囲われた異形の祠。

160310mm3.jpg

神明神社の近くに吊橋の跡を発見し、喜び勇んで撮影したんですが、この後、同様の吊橋の跡をいくつも見かけ、四国では珍しくも何ともない、って事を知ります・・・w

160310mm5.jpg

吉野川。「山から下界に下りてきた!」と実感。これから翌日にかけてこの吉野川を遡って行くルート取りになります。

160310mm6.jpg

美馬の「うだつの町並み」。我が岐阜県の美濃にも「うだつの町並み」があるので、馴染みがあります。観光客もおらず、独り占め。

160310mm7.jpg

ガイドのおじさんに教えてもらったのですが、二階が低いのが江戸時代、高いのが明治時代の建物なのだそう。江戸時代は士農工商の身分制度があったので、平民が二階から武士を見下ろすことは許されておらず、よって二階は居住スペースではなく、天井も低いのだそう。なるほど。↑上の2つの画像を見比べてみて下さい。

160310mm8.jpg

国史跡「郡里廃寺跡」。四国最古の寺院で、法隆寺に匹敵する規模だったそう。

160310mm9.jpg

寺町の地区はその名の通り立派な寺が多く、見もの。安楽寺ではもう桜が咲いていました。

160310mm10.jpg

加茂の大クス。♪この木なんの木♪みたい。

160310mm11.jpg

たまたま通りがかった酒蔵は芳水酒造。一昨日晩酌した酒です。奇遇ですね♪

さて、ここからちょっとした地獄を見ます(またかよw)。この日は大歩危峡まで行けると踏んでそこに宿を予約してあったのですが、途中で日が暮れて真っ暗に。大歩危・小歩危と言えば断崖絶壁で知られます。昼間なら風光明媚な絶景でしょうが、真っ暗な中、自転車で走るのは恐怖以外の何物でもありません。右側は国道。トラックが猛スピードで追い抜いていきます。左側は絶壁。もちろんガードレールはありますが、車に追い抜きざま引っ掛けられでもして吹っ飛んだら奈落の底です。路面の状態も全然見えない。少しのくぼみにも冷や汗が出ます。半べそかきながら命からがら「サンリバー大歩危」に到着したのでした。


~つづく~













コメント

お久しぶり

八ヶ岳の黒百合ヒュテで、太鼓を、たたいたのが懐かしいデスね。確か、サイモン&ガーファンクルの、コンドルは飛んでるでしたが、覚えてますか?お父さんと同じ、緻密なブログデスね。

Re: お久しぶり

もきちサン!!超お久しぶりです(^o^)/

ブログにコメントなんてびっくりしました。そうですそうです、「コンドルは飛んで行く」テンポがどんどん速くなっちゃって・・・(^^;)

緻密ですかね?父ほどではないデスよ~(笑)
非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索