2016/03/23 (Wed) 【四国 自転車の旅 5】早明浦湖~瀬戸川渓谷~にこ淵

◎3月12日

160312smurmap.png
地図を拡大表示




160312stgw.jpg

早朝の早明浦湖畔。霧がうっすらとイイ雰囲気の中、スタート。

160312stgw2.jpg

三日間に渡って吉野川を遡ってきましたが、途中からその支流、瀬戸川沿いへと移行。この瀬戸川渓谷が、地味ながら美しい。

160312stgw3.jpg

途中、バカでかい蛙が道路の真ん中でひなたぼっこしてました。

160312stgw4.jpg

素晴らしく碧い淵を発見。道路からはよく見えないので、少しだけ藪をかき分け、パチリ。

さて、この淵のあたりから瀬戸川を離れ、峠越えの激坂へ突入(またか・・・)。

160312stgw5.jpg

この高度感。

峠を越え、颯爽と下る。次の目的地は「程野滝」。しかし、その入口に着いてみると、ある程度の山歩きが必要で、往復1時間はかかりそう。この日は日没までに宿を予約してある佐川町に辿り着きたかったのでやむなく最接近は断念。

160312stgw6.jpg

遠くから見るにとどまりましたが、かなり凄そう!

その代わり、と言ってはなんですが、坂を下ってる途中、「にこ淵」なるスポットを発見。辿り着いてみると、そこそこの賑わい。地図にも載ってないし、一体ここは何ですかと尋ねると、どうやら近年SNSなどで知られるに至った(元)マル秘スポットなのだそう。

160312stgw7.jpg

仁淀川の源流ゆえ“仁淀ブルー”と形容されているらしい。確かに碧い、碧いゼ!(ところで、この画像が17日間の旅で唯一、自分がちゃんと写った画像となったのでありました。)

にこ淵を過ぎると、あとは爆走に次ぐ爆走。佐川町の「米日旅館」に着いた時には完全に真っ暗でした。



~つづく~





四国の旅 | trackback(0) | comment(0) |


<<【四国 自転車の旅 6】佐川の古い町並み~青龍寺~横浪三里(@高知県) | TOP | 【四国 自転車の旅 4】大歩危峡(@徳島県)~龍王の滝(@高知県)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1721-f3e3dcc3

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する