2016/03/31 (Thu) 【四国 自転車の旅 12】太山寺~円明寺~歌仙滝/霧合滝~栄福寺~泰山寺~延命寺~サンライズ糸山(@愛媛県)

◎3月19日

160318itymmap.png
地図を拡大表示




この日は朝、雨がまだ少し残っていたので止んでから出かけようと、緩~い設定。まぁせいぜい今治までだろう、と言う事で、早い段階で今治に宿を確保。とりあえずは松山市郊外の二つの寺にタッチ。

160319imbr.jpg

五十二番「太山寺」

このお寺、雨上がりで霧が立ち込めていた効果もあり、なんだか他の寺とは異なる風格というかアンティーク感を感じたので夢中でシャッターを切ったのですが、なるほど、国宝でした。

160319imbr2.jpg

五十三番「円明寺」

160319imbr3.jpg

道すがら、酒蔵を発見。「雪雀酒造」

160319imbr4.jpg

それからしばらくは海岸沿い。

そして、そのまま海岸沿いを走ったのでは、あっという間に今治に着いてしまうため、菊間から内陸部に入ります。

160319imbr5.jpg

お目当てはこの歌仙の滝。滝見観音の存在が効いてます。

160319imbr6.jpg

そこから数百メートルの所に霧合の滝。滝の上部、横からスライドしてきて屈折して落ちる様がカッコイイ。

その後、予想外に厳しかった峠越えを果たすと、あとは今治に向かって下り。

160319imbr7.jpg

五十七番「栄福寺」

160319imbr8.jpg

五十六番「泰山寺」

160319imbr9.jpg

五十四番「延命寺」

お寺に連続タッチし、この日の終着点「サンライズ糸山」へ。この宿、「サイクリングターミナル」という名称も付いています。はて?自転車乗りが集う場所なのかな?・・・ああ、無知とは恐ろしいものです。このワタクシ、これだけ自転車を使い倒しておきながら、自転車に関する知識、およびサイクリスト界隈における常識はゼロなのです。そもそも自分がサイクリストであるという自覚も希薄、自転車は単なる「移動のツール」という認識なのです。ここがいかなる場所なのか、後ほど述べます。

宿に着いてみると、「サイクリングターミナル」の名の通り、サイクリストで賑わっています。そして、愛車を部屋に持ち込んでOKとのこと。なんたる厚遇。案内された部屋からの景色は・・・

160319imbr10.jpg

ワンダホー!!(^o^) 瀬戸内海および、今治と尾道をつなぐ橋が目の前に!今回の四国の旅で最もコスパの高い、優れた宿でした。

そして、部屋に置かれていたパンフレットに目をやると・・・「しまなみ海道」の紹介。え?この高速道路、自転車で走れるの??今治(四国)から尾道(中国)まで、自転車で渡れるの??

・・・と、ここまで読んだサイクリストの方は恐らくひっくり返ったんじゃないでしょうか。そう、「しまなみ海道」とは、全てのサイクリストが憧れる聖地。このサンライズ糸山は、その今治側の起点なのです。サイクリストなら誰でも知っている、そういう常識中の常識を、現地で初めて知ったというわけ。

そうとなれば、明日は「しまなみ海道」を走るゾー(^o^)/ (←俺以外の全ての宿泊者ははじめからそれ目当てでここに宿泊しているものと思われます)


~つづく~











四国の旅 | trackback(0) | comment(0) |


<<【四国 自転車の旅 13】しまなみ海道(大島~伯方島~大三島~生口島) | TOP | 【四国 自転車の旅 11】松山城>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1729-2aaadc4f

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する