2016/04/03 (Sun) 【四国 自転車の旅 15】別子銅山~別子ライン~清滝~富郷渓谷~具定展望台(@愛媛県)

◎3月22日

160322BSSMAP.png
地図を拡大表示




この日は久々に山攻め。

160322BSS.jpg

新居浜市街から山に突入する際、赤いレンガの煙突が目を引いたので、そこまで歩いて登ってみると、かつてこの山は銅山だったそうで、この煙突はその名残とのこと。

道の駅「マイントピア別子」に着いて休憩していると、更にいろいろな事が分かってきました(いやぁ~、スマホ持ってないと、知らない事だらけで新鮮ですわw)。この辺り一帯は広範囲に渡って銅の産地だったようで、さっきの煙突はそのほんの一部。

160322BSS2.jpg

道の駅のすぐ隣には、こんな萌え萌えの建物が残っており・・・

極めつけは、「東平」と言う高所に、“東洋のマチュピチュ”とも呼ばれる、鉱山を中心として一大生活圏を成した産業遺産があると言うのです。これは是非とも見ておきたいと思ったのですが、残念ながらその時間がなく、断念。そうと知っていたら夜明け前から出発したのに!

さて、気を取り直して、本日のミッション“峠攻め”にとりかかります。

160322BSS3.jpg

その初っ端から、この見事なループ。見る分には美しいですが、数十キロの荷物を付けて自転車で上るのは・・・orz

160322BSS4.jpg

途中、名勝「清滝」を求めてトンネル脇の廃道へ。“寂れた”を通り越して、最早危険レベルの廃道。そこを進むと清滝があり、かつては名勝として賑わっていたのでしょうが、廃道に入らないと辿りつけないとあってはもう誰も訪れる者はいません。

160322BSS5.jpg

その清滝、最初に視界に飛び込んできた時には思わず声をあげてしまいました。写真の表現力が乏しくて伝わらないかと思いますが、水量こそチョロチョロで迫力はないものの、そのロケーションに圧倒されまして。普通、滝と言うものは谷/沢を流れるものだから、自ずと薄ら暗い場所にあるわけですが、この清滝はパッと開けた明るい崖を水が落ちているのです。ギョッとしますよ。

覚悟していたとはいえ、峠への道の傾斜はかなり厳しく、数十キロの荷物を付けた自転車を漕いで上るのは無理。歩きなので遅々として進みません。その間に、ガチのサイクリスト(いわゆる、ピチピチのコスチュームで、細~いタイヤの高級な自転車に乗った人ね)が数人追い抜いて行きました。その中の2人(それぞれ単独)が気さくに声をかけてくれまして。しばし会話を楽しんで、おかげで爽やかな気分になって元気をもらえました。

160322BSS6.jpg

かっこいいギザギザの山々の懐に入っていくわけです。

160322BSS8.jpg

これは笹ヶ峰(1860m)かな。だいぶ上ってきたなー・・・

160322BSS7.jpg

猿も出迎えてくれました。多分、仲間と思われたのかと。

午前中いっぱいを費やして大永山トンネル(峠)をようやく攻略。あとはほぼひたすら下りです。風を受け続け、汗ビッショビショだった体も服もあっという間に乾く。

160322BSS9.jpg

富郷ダム

160322BSS10.jpg

富郷渓谷。中でもここは「戻ヶ嶽」と呼ばれる大絶壁で知られるポイント。

160322BSS11.jpg

本日最後の峠「法皇トンネル」の直前にあった「水ヶ滝」

狭くて長くておっかないトンネルを走り切るとそこは、“日本夜景100選”でもある「具定展望台」

160322BSS12.jpg

160322BSS13.jpg

夜じゃなかったので、カップルに埋もれずに済みましたw なるほど、これはさぞかし夜景が凄そう。

160322BSS14.jpg

この日は四国中央市三島のホテル「マイルド」で宿泊。地酒「梅錦」で晩酌。


~つづく~























四国の旅 | trackback(0) | comment(0) |


<<(裏)裏百会(@我が家 a.k.a. オサルハウス) | TOP | 【四国 自転車の旅 14】南光坊~今治城~国分寺~石鎚山~香園寺~宝寿寺~吉祥寺~前神寺(@愛媛県)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1732-62b8df5a

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する