2016/04/04 (Mon) (裏)裏百会(@我が家 a.k.a. オサルハウス)

毎年、年始に行われていた秘密結社「裏百会(うらももかい)」の新年会ですが、今年は会場となる「ギャルリ百草」の年始休みが短かったため、開催が見送られていました。しかし、自分も含め、心待ちにしていたメンバーもいたものですから、僭越ながら我が家で開催しようと名乗り出まして、このたびそれが実現しました。一般家庭ゆえキャパも小さく、そもそも百草ではないので、(裏)裏百会と名づけて。

参照記事:
第一回 裏百会
第二回 裏百会

元々、音楽に一家言ある各界のクリエイター諸氏が自慢の音源を持ち寄り、爆音でプレイしながら語る場、なので、今回も各人こだわりのCD持参で集まりました。発起人 安藤雅信さん(ギャルリ百草)を中心に集まったメンバーは・・・

※敬称略※ 河内啓/小平薫/榛沢宏/日置哲也(以上、陶芸家)/安藤栄祐(音楽家)/伊藤達信(スペース大原ギャラリスト)木本真義(たじみ河川敷サンデーマーケット 主宰)/吉田聖惠(FMらら アナウンサー)

今回は、いつものようなオーディオでの音源爆音再生だけでなく、楽器演奏も披露されまして・・・

160403UUM.jpg

Masanobu Ando plays “So What”

160403UUM5.jpg

Masanobu Ando plays “Goldberg Variations, BWV.988”

160403UUM2.jpg

カミさんも触発されて・・・

160403UUM3.jpg

遂には安藤栄祐さん(ギター即興演奏)と吉田聖惠さん(「やまなし/宮沢賢治」朗読)による即席ユニットも誕生。

160403urmmanne.jpg
photo by Tatsunobu Ito

シメは、安藤雅信さんによる中国茶のお点前。中2のむすめにとっても貴重な体験。

160403UUM7.jpg

フルコース、盛りだくさんの内容でしたが、あっという間に時は過ぎ、終電の時刻が迫る中、慌てて解散。なんとか「裏百」の名を絶やすことなく、無事終了。翌朝起きると、酒の勢いでいろいろやらかした記憶が蘇ってきて冷や汗が出てきましたが、そこはそれ、気にしない気にしない・・・(大汗)

来年も再び舞台を本来の百草に戻し、裏百会を続けられるといいな!










陶芸/陶器 | trackback(0) | comment(0) |


<<そうだ 花見、行こう @百本桜(土岐市) | TOP | 【四国 自転車の旅 15】別子銅山~別子ライン~清滝~富郷渓谷~具定展望台(@愛媛県)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1735-6008a5c2

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/30(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★年内のライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する