2016/04/13 (Wed) 納古山(独自ルートで南西尾根縦走→納古口に下山→自転車でループ完成)

メジャー低山 納古山(岐阜県加茂郡七宗町下麻生)の長~い南西尾根、あれを端から端まで縦走したいな、って前から思ってたんだよね。で、行ってきました。おなじみぼのさんと一緒。




※ぼのさんのルートラボを拝借。





ピストン嫌いなのでループを作りたいんだけど、どうしても長い林道歩きが生じる。なのでここは自転車の出番。納古口登山口にあらかじめ自転車をデポしてからまた車で移動し、南西尾根の西の端っこの尾根(八幡神社から200mほど東)から取り付く。この最初の30分ほどが独自ルート(登山道でない所を歩く)となります。

160413nkym.jpg

何しろ独自ルートなので、どんな困難が待ち受けているか分からなかったのですが、幸いご覧のように藪も全然大したことなく、尾根筋も明瞭で、25分程度で目的の南西尾根に到達。

P385を越えたあたりに、地形図では横長の岩場があるはずでしたが、残念ながら稜線からは全く見えず、通り過ぎてしまいました。南西尾根は良くも悪くもめちゃくちゃ分かりやすく、単調だったので、その岩場だけが唯一のアトラクションだったんですが・・・。

送電鉄塔を越えると、いよいよテープ類が賑々しくなってきます。こんなに明瞭な尾根筋にテープなど一切不要のはず。センスのない者はテープなど付けるな、と言いたいね。

非常に地味な南西尾根でしたが、納古口ルートへの分岐を越えると、俄然娯楽性が増してきます。そしてふと右手に目をやると、魅力的な岩場がチラリと見えました。そこで、ぼのさんにはカメラを構えて待っていてもらって、その岩場にアプローチをかけました。

160413nkym2.jpg

その結果の、渾身のショットが↑コレ。この岩場、人が歩いた痕跡は全くなく、普通の納古山では満足できない変態にはオススメですよ。(※4月14日追記※float cloudさんのブログで、この岩場についての記述、画像を発見・・・)

160413nkym3.jpg

この日のために納古山Tシャツを仕込んできたぼのさんも背中でベストショット♪

160413nkym5.jpg

そこから間もなく、山頂に到達。

納古山山頂は360°のパノラマビューが最大のウリなのですが、今日は曇天模様だったので、山頂の様子はコチラの→過去記事をご覧頂いた方がいいでしょう。

「曇のち雨」の予報の中、登山を決行しましたが、なんとか雨に降られずに登頂できました。人気の低山で山頂は常に人だかり、という納古山ですが、平日/雨の予報/到着が13時、という諸々の条件が重なったからか、我々だけで独占♪ のんびり過ごすことができました。

160413nkym6.jpg

帰路は納古口ルート。途中の展望ポイントからは、我々が午前中歩いてきた南西尾根がズラ~っと一望できました。

160413nkym7.jpg

尾根を急降下した後に、沢を何度も渡渉するという、なかなかバラエティに富んだ面白いルートでしたね。

160413nkym8.jpg

予定通り納古口登山口に到着し、あとは3km弱の林道を自転車で一気に下る。未舗装の悪路を、パンクしないよう気を使いながら走る。これがまた楽しい!

かくして、自転車を使った独自ループの完成。

湯の華アイランド(温泉)で汗を流し、地元の中華料理屋で打ち上げ、というフルコースを満喫しました(^^)/










登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<根の上高原遊歩道で花を愛でる | TOP | 「クイーン/ボヘミアの夜」爆音上映会(@Zepp名古屋)に行ってきた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1741-3215ce38

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する