2016/05/07 (Sat) 【読んでみた】言ってはいけない 残酷すぎる真実(橘玲 著)

160507ith.jpg

何か目新しい事実が暴かれている、というわけではなく、「きっとそうなんだろうなぁ」って薄々思っていた事が、実は実験で証明されているんだよ、って教えてくれてる本。

それなのに、刺激的な書名や惹句でこんなに煽っているのは、「きっとそうなんだろうなぁ」って思ってなかった人にとって、ここに書かれている事が“不愉快な現実”だから。

・知能は遺伝する。
・精神病は遺伝する。
・犯罪は遺伝する。
・人種と知能は関係ある。
・経済格差の原因は知能の格差。
・「見た目」で人生は決まる。
・外見から知性は推測できる。
・美人とブスでは経済格差は3600万円。
・男女平等が妨げる「女性の幸福」。
・子育てや教育は子どもの成長に関係ない。


目次から適当に抜粋してみましたが、「きっとそうなんだろうなぁ」って思ってなかった人は、これ見ただけで反射的・感情的に「キーッ!」ってなるだろうね。

そういう人こそ、まぁ一度、読んだ方がいい。平易な文章で書かれてるからすぐ読めちゃうし。巻末には、その根拠となる参考文献がちゃんと載ってるし。反論はそれを読んだ上でしないと、ね。

エセ・フェミニストやエセ・リベラリストほど受け入れられないかと思いますが、一応自分の立場を書いとくと、自分は「朝日新聞を購読」し、「原発はやめた方がいい」と思うし、「戦争法案反対」だし、「アベ政治を許さない」し、「保育園落ちた(いや、落ちてはいないけど)日本死ね」だし、「ヘイトスピーチは撲滅すべき」と思ってるから、間違っても保守やウヨではないですよ。

ただ単に知的好奇心があって、偽善・欺瞞・キレイ事がイヤなだけ。

そして、これは自分の解釈・考え方なんだけど、同じ素質ならば、努力しないよりした方がマシに決まってるので、「素質“3”の奴が“5”の奴に勝とう」とか思うんじゃなく、「置かれた場所で咲きなさい(←未読だけどw)」っつー事なんだと思います。

更に、「幸せを感じる力」は、上記で抜粋した諸々の“真実”とはあまり関係ないと思うので、いくら知能(即ち経済格差)が遺伝しようとも、「金持ちなのに不幸な人間」もいれば、「貧乏なのに幸福な人間」もいるわけです。なので、あまり「キーッ!」ってならずに、現実を直視して対応した方が生産的だと思うのです。






| trackback(0) | comment(2) |


<<恵那市南部をあてどもなくドライブ | TOP | 誕生山→天王山:独自ルートで東西完全縦走(@美濃市)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

こんな刺激的な本を読んで、こんなに抑制された文章を書けるなんて・・・大人やね~。
感心しました~。
昔、そうそう、中学時代。
国語の先生が言うとったわ~、
「新聞、読みゃ~よ!」って。
「でも、中部日本新聞は、朝日新聞と比べると、同じ記事でも読む所、少ないね~」って・・・。
確かにそう思ったけど、もう数十年、
新聞は読んでへんわ~、家は朝日新聞取ってるけど・・・。
新聞記者って、結局「風呂屋のおやじ」やからね~。
つまり、「なにも銭湯、湯だけ・・・」。
TVもほとんど見んね~。
番組の背後の意図を窺っちゃうからね。
マスメディアは、もう青息吐息と違うやろうか・・・。
もう死んでも良いと違うか~。
公の事は、ネットで公表してもらえば良いし・・・。

2016/05/08 21:08 | float cloud [ 編集 ]


 

紙媒体、web媒体、テレビ・・・それぞれの特徴、長所短所を認識した上で、情報を取捨選択していくのが理想ですよね(^^)

2016/05/08 23:20 | EYK@ニコルデカ [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1759-74f29a4f

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する