2016/07/15 (Fri) 甚目寺観音から津島街道、美濃路(美濃街道)へ。

なんだか、「道すがら」がシリーズ化しそうな勢いですが、今日の「道すがら」は、甚目寺観音。随分歴史があって由緒正しい感じですが、そのへんは書くの面倒くさいんで、各自でググってw!

160714jmkj.jpg

町の名前が「甚目寺」になるぐらいだから、さぞかし立派なんだろうなと予想して行きましたが、やはりその通り、威容を誇る南大門(国指定重要文化財)が迎えてくれます。

160714jmkj2.jpg

何と言ってもひときわ目を引くのは、この三重塔(国指定重要文化財)。

160714jmkj3.jpg

そしてこの東門(国指定重要文化財)の向こうに延びるのが、津島街道




それではその津島街道を辿ってみましょう。この辺の地域についてはかなり疎いのですが、津島街道というのは元々甚目寺観音や津島神社への参拝道で、後に東海道の脇往還として栄えたそう。

160714jmkj4.jpg

ひと目で古い建物と分かる物件はこれぐらいだったかなぁ。でも、道幅も程よく狭く、商店街も昔ながらの風情を保っていて、いかにも街道筋であることを匂わせます。




新川橋まで来ると、今度は美濃路(美濃街道)に合流します。

美濃路は過去一度だけ車で走った事があります。やはり疎い地域ゆえ、予備知識はほとんどないんですが、東海道と中山道を結ぶ街道だった、とのこと。

160714jmkj5.jpg

160714jmkj6.jpg

160714jmkj7.jpg

160714jmkj8.jpg

結構、所々に、往時を偲ばせる物件が残ってますね。前回も今回も車で走りましたが、やはり道幅が狭いので、ここは自転車がきっとベストですね。





街道・古道を歩く | trackback(0) | comment(0) |


<<文人 石川丈山ゆかりの場所を訪ねる (@安城市) | TOP | 長良川沿いの景色>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1786-62c5f475

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する