2016/10/06 (Thu) あいちトリエンナーレ2016岡崎会場に行ってきた。

岡崎と豊橋の会場は、既にカミさんが友人と行ってしまっていたので、単独で行きました。

161006okzk.jpg

岡崎会場の白眉は何と言っても石原邸(重要文化財)。会場選びが展示そのものの出来不出来を左右すると言っても過言ではないでしょう。




柴田眞理子

161006okzk2.jpg

飾ってある陶器を、観客が実際に持ち、その配置を自由に変えて良い、という参加型展示。面白い。




関口涼子

161006okzk3.jpg

ずらりと並んだ瓶詰めのスパイスの匂いを自由に嗅いでよい、という体験型展示。これも面白い。




田島秀彦

161006okzk4.jpg

161006okzk5.jpg

このようにアクリル板を通して庭を見ると面白い、という事はスタッフのお姉さんに教えてもらったんだけど、先日訪れたカミさんは教えてもらえなかったそうな。土日の繁忙時と平日とでスタッフの対応が違うのだろうか?それを伝えるか伝えないかで客の体験は全く違ったものになるんだけどなぁ。




続いて、表屋ビルに移動。

シュレヤス・カルレ

入口でまず解説資料集のようなファイルを渡されたんだけど、その過剰なまでのテクストの量に辟易した・・・

161006okzk6.jpg

・・・んだけど、それを見ながら鑑賞するうちに、そのバカバカしいまでの過剰さも作品の一部のような気がして、だんだん笑えてきた。




そしてシビコへ。・・・しかし、前回はベスト会場とすら思ったシビコ、今回はちょっと残念だったなぁ。どの展示物もセンスが古臭く感じられて。写真は撮ったけれども、イイと思ったものだけアップしようと思うので、シビコはパス。




最後に、名鉄東岡崎駅ビル

二藤建人

161006okzk7.jpg

そこには結構大掛かりな、バカバカしい試み(←褒め言葉)がいくつも展開されていました。

161006okzk8.jpg

「下の人が上の人を足の裏で支える」試みでは、名古屋のflorist-gallery Nオーナーの写真も。




さて、お次は豊橋会場へ!







アート | trackback(0) | comment(0) |


<<シン・ゴジラ、超面白かった! | TOP | 林茂樹展「Entertainment Ceramics vol.4」(@スペース大原)~アーティスト・トーク~オープニング・パーティ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1839-5120ff0d

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する