2016/10/09 (Sun) あいちトリエンナーレ2016豊橋会場に行ってきた。

豊橋には無料で駐められそうな場所がなくて、やむなくコインパーキング。歩いてみると、面白そうな路地もあるし、無料パーキングがあればゆっくり散策して客も街にお金を落とすと思うんだけどなぁ。コインPじゃ気が気じゃなくてゆっくりできないよね。惜しい。




まずは「開発ビル」へ。はじめに10階まで上り、階を下りつつ展示を見る、という趣向。昭和の匂いが濃厚な劇場を有するビル。こういううらぶれた感じ、好きだな。

石田尚志

161006tyhs.jpg




グリナラ・カスマリエワ&ムラトベック・ジュマリエフ

161006tyhs2.jpg




そして、この開発ビルの白眉は久門剛史

161006tyhs3.jpg

161006tyhs4.jpg

161006tyhs5.jpg

1フロア4部屋を使って光や風をモチーフとしたインスタレーションを展開。




続いてはざまビル大場へ。

リビジウンガ・カルドーゾ

161006tyhs6.jpg

これも楽しかった。奥のUFOのような乗り物には実際に乗れる。そして、手前の地べたに置かれたコントローラで、室内に流れる電子音をミキシング操作できる。平日訪れた俺はその事をスタッフのお姉さんが教えてくれたのだけど、先日(日曜日)訪れたカミさん達は教えてもらえなかったそう。岡崎会場でも同様の事があったけど、作品理解の上でとても大事な事なので、しっかり対応して欲しいな。




お次は水上ビル

161006tyhs12.jpg

このビル群、その名の通り用水路の上に建っており、やはり昭和の匂いたっぷり。現在の建築基準では不適格建築物なんだってさ。




ヨルネル・マルティネス

161006tyhs7.jpg

セメント袋を使った手作り雑誌。どれも実際手にとって楽しめます。




ラウラ・リマ

161006tyhs8.jpg

161006tyhs9.jpg

これは凄かった。ビル一棟丸ごと「鳥小屋」。鑑賞者自身が鳥と同じ空間に入ります。どうやら凄い人気らしく、この日は平日だったのでのんびり楽しめたけど、混む時は20人待ちだそう。その人気もうなずける。

161006tyhs10.jpg

外の鳥も中に入ってきたそうだったな。




最後はPLATへ。

ジョアン・モデ


161006tyhs11.jpg

毛糸を紡いでいく、観客参加型の作品。同様のものが名古屋・岡崎会場にもあります。







アート | trackback(0) | comment(0) |


<<写真家Kouki Hatanoクンの結婚式二次会 | TOP | シン・ゴジラ、超面白かった!>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1841-eae5d615

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する