2016/10/16 (Sun) あいちトリエンナーレ2016(長者町→名古屋市美術館)に行ってきた。

栄会場岡崎会場豊橋会場と回ってきて、この日はいよいよ本丸とも言える名古屋中心部の3大会場に突入。

まずは長者町

毎回駐車場について触れてますが(笑)、名古屋の3大会場を一日で回るわけだから、やはり時間を気にしなくていい「打ち止め」に駐めたい。とすれば土日で最も安いのは、丸の内のオフィスビル街の最南端、すなわち長者町の北端あたりが狙い目。オフィス街ってのは平日より土日の方が安く、1日800円。それ以上南下すると高くなっちゃいます。

では本題。




佐藤翠

161010choja.jpg

岡崎会場にも1点あったが、断然、このようにまとめた方がいい。鏡にペイントされているため、作品の奥にも部屋があるかのような錯覚を起こして面白い。




今村文

161010choja2.jpg

もうこれは単純に「綺麗!」。しばし見惚れてしまった。上手く写真を撮れなくて申し訳ないぐらい。これは是非、実物の質感を見ていただきたい。長者町会場でのベスト展示。




ハッサン・ハーン

161010choja5.jpg

まるで電気屋のショウウィンドウみたいに町に溶け込んでいた。




キャンディ・ファクトリー・プロジェクト

161010choja6.jpg

ビル一棟丸ごとこのプロジェクトの展示だったけど、特にこの脱力系の歌が流れる映像作品が面白く、全て観てしまった。




アドリアナ・ミノリーティ

161010choja7.jpg

アルゼンチンの作家なんだけど、南米や東南アジアの作家の色彩センスって、日本人からは到底出てこない感じがするね。熱帯の人に特有の色彩感覚なのかな。




長者町を後にし、名古屋市美術館に向かう途中で昼食。タイ料理の「サワデーすみ芳」

161010smys.jpg

これはトムヤムラーメン。タイ料理の店って俺たち全然知らないし、ここは料金も手頃で美味い。店内の雰囲気も庶民的で、気に入っちゃったので多分今後も行く。




名古屋市美術館

ジョアン・モデ

161010shibi.jpg

岡崎・豊橋にもあったプロジェクト。これまで眺めるだけだったけど、せっかくなので参加してみた。

161010shibi2.jpg




賴志盛(ライ・ヅーシャン)

161010shibi3.jpg

画ヅラが面白いので載せたけど、あまり好きじゃない。床に散らかったゴミに特に意味はなく、このようなヘンテコリンなスタイルで鑑賞するという行為を含めたアート、という事は分かるんだけど、そういうの、頭でっかちだと思うんだよね。やはり、造形そのものが「キレイ/カッコイイ/オモシロイ」もので、そこに何らかのメッセージや意図を読み取るのが俺は好きだな。

名古屋市美術館には良いと思える作品がなく、残念だったなぁ。




それではいよいよ、ラスボス的な存在である愛知県美術館へGO!
















アート | trackback(0) | comment(0) |


<<ボブ・ディランをまとめて聴く | TOP | パーティ組んで小秀山(二ノ谷ルート→三ノ谷ルート)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1844-b6fdf052

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★9/19(火)LIVE@植田 BERKELEY CAFE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する