2016/10/19 (Wed) ダイエット考

「ダイエットには有酸素運動」という認識は、間違ってはいないけど、筋肉量が少ない人がいきなり有酸素運動をしても効率が悪く、穴の開いたバケツで水を汲むが如し。

筋肉量を増やすと基礎代謝が上がる、つまり、生きてるだけでエネルギー消費量が増えるので、まずは筋肉をつけ、それから有酸素運動をするのが効果的。

筋肉を付けようと腹筋をする人がいますが、これも非効率。全身の筋肉の構成比は上半身より下半身の方が大きいので、下半身を鍛えた方が効率が良い。

筋肉を増やすには、負荷をかけた運動が不可欠なので、室内ならスクワットや階段上り、屋外ならトレラン、登山、上り坂ランニング、自転車で峠攻め・・・とにかく負荷をかける事です。

食事制限も正しく行えばいいですが、間違えると筋肉量が減ってしまい逆効果。糖質を正しく抑えるのがいいでしょう。タンパク質はちゃんと摂らないとだめ。

過度な食事制限に頼ったダイエットはたちまちリバウンドしますが、筋肉を増やしておけば基礎代謝が上がるので、多少お休みしても急なリバウンドの心配はありません。

雨天時や忙しい時は休んでも、その間に筋肉が育つので無理せず休めばいい。むしろ同じ筋肉をストイックに毎日いじめても逆効果です。

脂肪より筋肉の方が比重が大きいので、思ったように体重が減らずにヘコむかも知れませんが、重要なのは体重ではなく体脂肪率です。手に入れたいのは軽い体重ではなく、スリムな体型でしょう?

トレランはいいですよ。筋肉を育てる無酸素運動と、脂肪を燃やす有酸素運動がブレンドされています。

画像は土岐市の「若人の丘」。舗装道に限って走れば起伏ランニング、山に入ればトレランになります。

161019tr.jpg




オピニオン | trackback(0) | comment(0) |


<<あいちトリエンナーレ2016愛知芸術文化センターに行ってきた。 | TOP | ボブ・ディランをまとめて聴く>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1846-50bee405

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する