2016/11/05 (Sat) 屏風山 端から端まで大縦走(恵那市三郷町佐々良木~笹平登山口)

土岐や瑞浪の至る所から視認できる横長の屏風状の山、屏風山。一等三角点を有し、いくつもの登山ルートが整備され、公園化されたメジャー低山ですが、これを端から端まで縦走したという記録がネット上には見られないため、今回それを試みました。

北東から南西に連なるこの連山、正規ルートは南西部に集中しており、ここは目をつぶっても歩けますが、北東部は記録が見当たらないので独自ルートとなります。どこから取り付いてどの尾根を歩くかが問題ですが、今回は確実性を重視し、瑞浪市と恵那市の市境をトレースする事にしました。

↓同行のぼのさんのルートラボを拝借






※以下、自分(黄色いザック)が写っている画像はぼのさん撮影。

まず車2台で現地に向かい、ゴール地点となる笹平登山口にぼのさんの車をデポ。続いて俺の車でスタート地点である県道66号線の市境まで移動し、登山開始。

161105bbs.jpg

ここから延びる尾根に取り付き、市境の赤い杭を確認しながら進みます。

161105tgr.jpg

尾根は明瞭なので藪漕ぎはほとんどなし。

161105bbs3.jpg

主稜線に至るまでの最大のトピックはこの、佐々良木城跡。この表記がなければまずそれとは分からないぐらい、石垣も何もありません。

161105tgr2.jpg

高度を上げ、主稜線に出ると、パッと景色も明るくなり、かつて立派な道だった事も分かるようになります。

稜線上には、かつての山の民の小屋の残骸が。内部には生活の跡も生々しく残っています。

161105tgr3.jpg

サルノコシカケに座ろうと強度を確かめる猿。

161105bbs7.jpg

ささヶ平を通過し、一気に高度を上げると、メジャールートの一つ、寿老の滝ルートと合流。ここまで来れば山頂は目前。

161105bbs9.jpg

山頂!雲一つない快晴。

161105bbs8.jpg

恒例の山頂宴会♪肉焼いたり燗をつけたり♪

あとはもう、公園を散歩するが如く。

161105bbs10.jpg

161105bbs11.jpg

黄金色に輝く黒の田東湿地。

161105bbs12.jpg

いつもはあまり好まない、鬱蒼とした植林も、光の射し方によってはこんなに幻想的。

全行程5時間(うち1時間は宴会)。大縦走の割にまずまずのスピードかな。北東部を歩いていて見つけた無数の支尾根。そのいずれもが普通に歩けそう。あれらは一体どこに続いているのだろう。それもまた気になります。いずれまた(^^)








登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<「土岐市 探検ウォーキング」フライヤー設置店のご案内 | TOP | 瑞浪屏風岩→龍吟湖→竜吟の滝>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1855-7ee50c9a

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する