2016/11/26 (Sat) 土岐市 探検ウォーキング終了(^^)/

161031tnkn.jpg

とにかく最大の心配事は「天気」でしたが、朝起きてみると完璧な快晴!幸先の良い一日のスタート。

161123tkw.jpg

集合場所は「陶史の森駐車場」。

15134180_836079203201959_743833764_o.jpg

観光協会さんにお願いしておいた配布資料は、期待以上の仕上がりでビックリ。書き込み用のペン、落ち葉やドングリを拾い集めるためのビニール袋までスマートにパッケージングされ、見事なプロの仕事に唸ります。

161123tkw2.jpg

方位磁針で北の方向を特定し、配布した地形図を北に合わせ、まずは現在地を地形図上で確認する事から始まります。

161123tkw3.jpg

早速、思い思いのものを拾い集める子どもたち。

161123tkw4.jpg

普通のウォーキングイベントと大きく異なるのは、常に地図上で現在地を確認し続ける事。広めのスペースを見つけるたびに立ち止まり、現在地と、ここまで歩いてきたルートを書き込んでいきます。車道と歩道の違い、川を渡ったタイミング、送電線をくぐったタイミングなど、目に映るもの全てがヒントになります。

161123tkw5.jpg

序盤は難易度が低く設定してあり、舗装道、橋、田んぼなど、分かりやすいヒントを拾いながらのんびり進む。

161123tkw6.jpg

鮮やかな色合い、山ガール、山ボーイといった出で立ちのみなさん。

161123tkw7.jpg

あの稚児岩大橋のたもとまで連れて行かれるとは、この時誰も知らない。

161123tkw8.jpg

今回の目玉スポット「滝洞山観音堂遺跡群」。この辺り一体には石仏やら石灯籠やら遺構の類が散在してるので、みんな夢中でそれらを探しにかかります。

161123tkw9.jpg

中でも白眉はこの役行者(役小角)の巨大な磨崖仏。

161123tkbyr.jpg

この遺跡群については、↑「ときびより 秋号」をご覧下さい。

161123tkw10.jpg

観音堂および磨崖仏は江戸中期の造立ですが、ここから駄知まで道沿いに続く八十八弘法は大正時代のもの。本当に88体あるのか、みんなで一所懸命数えてくれました。結果、50前後しかない事が判明。かなりの数が消失してるんだね。

161123tkw11.jpg

弘法様を数えながら森を抜けると、「ここに出るのか!」とみんな驚く。そこは、駄知バイパスの、稚児岩大橋のたもと。車で行けるスポットだけど、探検して辿り着いてみると感動もひとしおだよね。いまだに噴煙を上げる御岳の雄姿もバッチリ拝めました。

161123tkw13.jpg

拾った葉っぱですぐに遊びを作っちゃう。子どもって天才。

161123tkw12.jpg

さて、現在地を同定。ここまで歩いたルートを地図上で結んでみる。真剣そのもの。

161123tkw14.jpg

セラテクノでお昼休憩。・・・の前に、後半戦のレクチャー。ここからは等高線を読んで尾根と谷を見分けます。

161123tkw15.jpg

休憩中にも、優秀な助手と午後の打ち合わせ。

161123tkw16.jpg

午前とは格段にレベルが上り、みんな現在地同定に一苦労。等高線を見て即座にどこが尾根でどこが谷かが分かるようになればひとまず一人前。自力で自分だけの「オリジナル探検ルート」を作れるようになれます。

161123tkw17.jpg

この日は天気・天候にも助けられました。見るもの全てが色づき、輝いてるんだもの。

161123tkw18.jpg

「探検ウォーキング」は、道草を食ってナンボ。虫、落ち葉、木の実、草花、遺跡・・・目に映るものどれだけに興味を抱けるか、がキモなのです。

161123tkw19.jpg

子どもたちって本当にタフ。ゴール後もすぐさま陶史の森で遊ぼうと駆けていったりするわけ。




こうして自分にとって初めてのワークショップは無事終わりました。知的好奇心の旺盛な参加者が多く、感心することしきり。最後まで地形図の読図に食らいつく子、拾った落ち葉で独自の遊びを発明する子、その場で新しい友達を作っちゃう子、そのいずれもが歓迎すべきスピリットでした。

アンケートでは続編開催の要望が多いのに驚き、感激。特に「1回では読図を覚えきれないので2~3ヶ月に1度開催して欲しい」という声にはグッときた。

土岐市の全小学生に案内を配布し、様々な交渉事も全てやってくれた観光協会のメグさん、フライヤーにレジュメ、期待以上のものを仕上げてくれた観光協会のハジメちゃん(この記事の素敵な写真も!)、あくまで受講者目線で補助資料まで作ってくれたカミさん、まさにチームの総力の結晶だった。こんな素敵な企画に携わらせてもらって、俺は幸せ者だわ!

確かな手応えも感じられたし、今後の自分のやりたい事も明確になってきました。地形図の読図に関心を持った参加者を最後まで責任を持って育てたいという欲求や、この楽しさを土岐限定でなく、多治見・瑞浪・可児といった近隣まで広めたいという欲求。いくつかありますが、一つ一つ、丁寧に実現させていきたいと思います。

参加者のみなさん、フライヤー設置にご協力いただいたお店様、ご協力下さった各機関の皆様、ありがとうございました!










土岐市観光協会とのお仕事 | trackback(0) | comment(0) |


<<上原ひろみ 土岐市文化プラザ公演に行ってきた。 | TOP | 名前が変わります。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/1871-8050f4ef

| TOP |

プロフィール

EYK@ビートエフスキー

Author:EYK@ビートエフスキー
世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★8/6(日)LIVE@大須ell.SIZE♪
現在充電中、名古屋のインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する