取り柄がなくても生きていける方法

「比較優位」の概念は、経済学では初歩的なもので、これを義務教育(中学校)で教えておくべきだと思う。

「人より秀でた点が一つもなくても、自立して生きていける」という考え方は、特に取り柄がなくて悩みを抱える多くの子にとってまさに福音。

「夢を持とう」「好きな事をやろう」「誰にも必ず良い所がある」・・・など、無邪気で無責任で残酷な事ばかり大人は言うけれど、そうじゃなくてもちゃんと生きていける方法を教えるべきじゃないのかな。

この概念の詳細についてはリンク先を読んでもらいたいが、要するに、

①自分の中でマシな点(人より秀でている必要はない)を認識する。
②それを交換(=マネタイズ)する。

「マシな点=好きな事」である確率は高いけど、それ(①)だけではただの趣味。交換(②)できなければ仕事になりません。



コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★7/8(日)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

ブログ内検索