2017/10/30 (Mon) 「残酷すぎる成功法則」エリック・バーカー著 / 橘玲 監訳

自己啓発セミナーの勧誘を受けました。彼は売れっ子とのこと、いかにして客の気分を高揚させるのか、その話法に好奇心が湧いたので、正直この面談を楽しみにしていたんだけど、途中で匙を投げられてしまいました。残念。けっして斜に構えることなく、素直に受け答えしたんだけどなぁ。ちゃんと最初に「貴方の話法に興味があるから来た」と目的も伝えたわけだから、俺が彼を騙したわけじゃない。

まず1時間ほど俺から「どうやってそんな売りにくい商品をバンバン売ってるんですか?」みたいに質問攻めにして、それに快く答えてもらい、さぁいよいよお目当ての勧誘タイム!ってところで、ものの5分で打ち切られてしまいました。

冒頭で「EYKさんはこれから夢に向かって向上したいと思ってるんですよね?」って問いかけられたので、正直に「いいえ、欲しいものは全部手に入れて満たされた人生、今後も現状維持して大過なく過ごしたい」と答えた途端に彼の中で何かがプツンと切れたようです。「ちょwこれからだろw俺みたいなローテンションの客をキミの話法で盛り上げてくれよ!」って心で叫びました。

なんか悪い事しちゃったなぁと思ったけど、彼の方から声かけてきたんだからしょうがないよね。

因みに今読んでる本は「残酷すぎる成功法則」と言って、巷に溢れる自己啓発の方法論を科学的に分析し、効果があるのかないのかぶった斬る内容です。

171030tcbn.jpg

本で読んだ事を実際に当てはめて検証してみたかったんだけど、俺は“いい客”になりきることができず、彼にその片鱗すら見せてもらえなかった。それどころか、俺は呼び出された“客”だったのに、コーヒー代も奢ってもらえなかった。よほどアタマにきたのかなぁ・・・




| trackback(0) | comment(0) |


<<三森山ループ(恵那市岩村町) | TOP | 雨の中のフェスティバルFUKUSHIMA in TAJIMI!2017>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/2016-e41845e7

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★5/19(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する