2017/11/04 (Sat) 米田白山(美濃加茂市)南面独自ルート

米田白山は、北側から立派な遊歩道が整備されているのですが、なんともそそられる岩壁が南側にあるんですよ。

171104ynd.jpg

これこれ!地形図の172Pの岩崖記号の岩場。以前からここで遊んでみたいと思ってたんですよ。なのでここから取り付きます。

171104ynd0.png

これを登り切ると、この眺め。

171104ynd2.jpg

雨が降った直後なので、足元が滑りやすくて慎重に登りましたよ。

ここからは森の中をルートファインディングですが、とても分かりやすい地形だし、藪も疎で歩きやすかったです。稜線に乗ると、立派な遊歩道に合流します。遊歩道の最終地点(稜線の最西端)に東屋があったので、そこで昼食。食事中に雨がまた降ってきたので、屋根のある場所でラッキーだった!

その東屋からの眺め。

171104ynd3.jpg

木曽川(画面左側)と飛騨川(画面右側)の合流点。奥は鳩吹山。

171104ynd5.jpg

高賀山・瓢ヶ岳方面。

171104ynd4.jpg

画像右側手前の尖った山は“米田富士”こと愛宕山。奥は納古山。真ん中を流れるのは飛騨川。

ここからは稜線を東に進みますが、遊歩道が続きます。

171104ynd6.jpg

山頂。とても良い山だし、土曜日だったんですが、雨が降っていたせいか、ここまですれ違った登山者は一人だけ。

171104ynd7.jpg

この稜線は岩稜なので、歩いていてとても楽しい。

171104ynd8.jpg

雨もすっかり止み、日が差してくると、森も色づいてきます。

送電鉄塔から巡視路を辿って下り始めましたがそれも束の間、巡視路が尾根から谷に下りていくようだったので見限り、そのまま尾根を下る事にしました。でもまぁ、どちらも大した違いはないと思います。

小ぶりだけど岩も多いし、地形も分かりやすかった。米田白山、オススメです。








登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<第3回!「土岐市 探検ウォーキング」開催! | TOP | 三森山ループ(恵那市岩村町)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/2018-ca5a8db0

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★5/19(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する