米田富士(愛宕山)から独自ループ(@川辺町)

恐らく全国に数百とあるだろう「地元富士」。そのほとんどは本家の富士山同様、綺麗な円錐形をしているものと思われますが、この米田富士もそう。

171104ynd4.jpg

先日登った米田白山からも見えていました。(写真右側手前の円錐形の山)

171111ynd0.png

山頂の米田城址までは遊歩道がしっかり整備されていて、そこから稜線に沿って独自ルートでループ、という感じ。

171111ynd.jpg

スタートはこの鳥居から。

171111ynd2.jpg

加茂神社手前の石畳が苔生しまくってて萌える。

171111ynd3.jpg

20分ぐらいで登頂。手前は川辺ダム。奥に見えるのは鳩吹山山系と各務原アルプス。

171111ynd4.jpg

飛騨川でボート部(なのかな?)が練習してるのが見えた。写真やや左寄りの一番目立つ山が鬼飛山、その右奥の山塊が大谷山と八坂山

171111ynd5.jpg

ウヒヒ♪

山頂からしばらくは鉄塔巡視路が続いていて、北東のコブを左山で巻き、鞍部で巡視路とはお別れ。自分は293.4mの三角点を目指して尾根を登りましたが、これが藪で・・・。

171111ynd6.jpg

三角点ハントに意味を見出さない限り、ただ藪が鬱陶しいばかり。

続く鞍部でまた巡視路と出会う。

171111ynd7.jpg

23号鉄塔からの眺めがちょっとしたご褒美。

そこからは藪を避けたり藪に苦しめられたりしながら稜線を辿り、371Pの少し南の地点から進行方向を南東の尾根に定めた途端に、踏み跡は明瞭になり、藪は疎になり、格段に歩きやすくなりました。

171111ynd8.jpg

304Pの鉄塔からの眺め。奥に見えるのは恵那山。

171111ynd9.jpg

ここまで歩いてきた稜線。写真左の尖ったピークが米田富士で、その右手前の盛り上がりが293.4P。

ここからはもう完全に道ができており、散歩気分。












コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索