2017/11/16 (Thu) 久々利城址から我田の大岩を縦走

久し振りにカミさんを山歩きに引っ張り出しました。完璧な秋晴れ。暑くもなく寒くもなく、花粉も飛んでない。いつ歩くの?今でしょ!(←死語)

171112wgt0.png

用事で15時半には帰ってこなきゃいけないため、目的地を近場の可児市に設定。近年、ぐんと整備が進んだ久々利城址です。

171112wgt.jpg

数年前に一人で初めて来た時はジャングルだったのに。急激に垢抜けて、誰でも安心して来られる観光スポットに変貌。地元の有志のみなさんには頭が下がります。

城址の最上部まで来たら、あとは来た道を帰るのが普通ですが、我々はそのまま尾根を突き進みます。藪は疎で歩きやすい。

171112wgt2.jpg

浅い谷を横切ると、そこには古い石積みの堰堤が。

171112wgt3.jpg

ヌタ場。獣のお風呂。猪や鹿などが、体に付いたダニなどを落とすために泥を浴びる場所。

東海環状自動車道のトンネル近くで一般車道に下り立ち、再び縦走すべく尾根に取り付いたのですが、これが凄まじい藪で往生こきました・・・。

171112wgt4.jpg

なんとか「我田の大岩」に到着。

171112wgt5.jpg

大岩からの眺望。足の向く先は(お行儀悪しw)、浅間山。

土留め階段を下りていくと、「我田の森」という野外体験フィールド的な場所。

171112wgt6.jpg

ハンモックが設置されていたので、ちょいと寝そべらせてもらったのですが、ゴムが緩いのか体重が重すぎるのか(笑)、ほとんど地面についてたね(笑)

この久々利という地区は、いろいろと散策できる有望DEEPスポット。藪漕ぎで想定外の時間を食ってしまったので、今回は山歩きのみで退散しましたが、本当は町を散策したいほど、イイ塩梅に歴史の匂いがする場所です。







登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<二ツ森山(@中津川市)大ナラ・コウモリ岩ループ | TOP | 米田富士(愛宕山)から独自ループ(@川辺町)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/2025-fd6dcee6

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★5/19(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する