2017/11/24 (Fri) 高戸山:釜井の大マキ~魚留の滝 ループ(恵那市串原)

矢作ダム(奥矢作湖)湖畔の釜井公園からスタート。「釜井の大マキ」の案内板から道が延びてます。

171124tkd0.png

法面を登ってすぐの所に祠が。

171124tkd.jpg

そしてすぐさま石仏。

171124tkd2.jpg

171124tkd4.jpg

石仏だらけ。お墓ですか?

171124tkd3.jpg

ここから西側を振り返ると、奥矢作湖と赤い橋。

171124tkd5.jpg

前半の目玉、「釜井の大マキ」。ド迫力!

破線の古道が尾根に絡みながら続いてましたが、これを時にはトレースしたり、無視して尾根を歩いたり。地形図に描き込んだ軌跡はテキトーです。

171124tkd6.jpg

571P北の反射板からは西側の展望が開けていました。矢作川が流れる谷だね。

ここらへんまでは植林と自然林が混じってたけど、ラストは一面植林の急登でちょっと萎える。

171124tkd7.jpg

1時間強で山頂の三角点。展望はないので、さっさと先へ進みます。

北東へダラダラと尾根を下るとすぐに、二つ目の反射板。

171124tkd8.jpg

そこからは南東方面に展望があり、奥矢作湖の対岸に駒山が見えました。

そこからまた尾根に沿って古道が延びており、それをトレースして行くと、やがて林道に合流。その林道をほんの少し東進した所で、南に落ちる尾根に乗ります。

171124tkd9.jpg

しばらく植林を我慢すると、尾根の西面がご覧のような明るい自然林に。

やがて沢に下り立ち、何度か渡渉しながら沢沿いに下っていくと、お目当ての「魚留の滝」。

171124tkd10.jpg

「串原の七滝」の一つで、5年前にそのうちの4つを巡った事があります。

ここまで割りと地味な山行だったんだけど、なんとこの後、とんでもないものを発見し、予定外の危険な探索に突入する事になりました。その話はまた後日!

171124tkd15.jpg

湖畔道路(県道20号線)に下り立つと、あとは車道をスタート地点まで歩いて戻るのですが、この道沿いの紅葉が見事でした。









登山 | trackback(0) | comment(0) |


<<魚留の滝の下流に謎の滝を発見!(恵那市串原) | TOP | 土岐市美術展授賞式>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://eyk.blog107.fc2.com/tb.php/2028-e0f16735

| TOP |

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★5/19(土)LIVE@大須 ell.SIZE♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する