八剣山・妻木城山:独自ループ(土岐市妻木町)

秋に妻木城に独自ルートで登った時、あまり美しいループを描けなかったので、なんとかリベンジしたいと思い、今度は浦山谷の左岸の尾根から方月山(妻木富士)に登り、そこから妻木城山へループしようと画策しました。

180113tmg1.jpg

尾根はこの通りなかなか気持ち良かったんだけど、方月山山頂は笑っちゃうほど何もないつまらない所で、更に極め付きはそこから妻木城へのルート。いや、ルートと呼べるような代物ではなく、山がゴルフ場で切り崩されているため、複雑な地形の所を歩かざるを得ず、またもや現在地を見失い、出鱈目に歩いてなんとか妻木城に辿り着くという有様。これで2回連続。もうこの山域には近づきたくないですわ。




そこで翌日、今度は城山の東隣の八剣山を経由して妻木城にアプローチするルートを作りました。アイデアはfloat cloudさんから拝借。トレースではなく、「北麓からアプローチし、二つの溜め池の周りを周回する」という概念の拝借です。

180114tmg0.png

北麓からは何本もの尾根が走っており、ぶっちゃけどれを使っても登れちゃうと思うんですが、問題は尾根を登りつめた後。地形を読み取るのが非常に難しいのです。自分の場合、P462の辺りでようやく現在地と行く先が掴めた感じ。帰宅後にグーグルアースと地形図をかわるがわる凝視して、はじめて自分が歩いた軌跡を理解しました。

山頂は北側が開けていました。

180114tmg2.jpg

眼下に妻木の町。正面奥は白山ですが、この時は少し雲がかかっていました。

山頂から南に下り、射撃場の西で沢を渡り、そこから登り返した所が展望岩場。(射撃場の営業日は絶対やめましょう。当方では責任とれませんし、トレースを勧めるものではありません。)

180114tmg3.jpg

こんな感じでとても気持ちいい。

180114tmg5.jpg

山頂からは見えなかった能郷白山!

180114tmg4.jpg

そして視界の左の端っこ(西)には伊吹山!ズームレンズじゃないので画質がキツいですけど、肉眼ではバッチリ見えましたよ。

そのまま尾根を下って県道に下り立つと、あとは妻木城南登山口までの舗装道と正規の登山道を歩くだけ。この舗装道が1.5kmもあって退屈なのが玉に瑕だなぁ。

ともあれ、城山山頂に着きまして、この日は快晴で空気も澄んでいたため、素晴らしい展望でした。

180114tmg7.jpg

白山!さっきは雲がかかっていたけど、ここまで歩いてくる間にすっかり切れました。

180114tmg6.jpg

御岳!

180114tmg8.jpg

中央アルプス!

180114tmg9.jpg

恵那山!

ひょっとしてここ、土岐市内で最も眺望のいいポイントなんじゃないかな。









コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索