天瀑山・兼平ダム ループ(恵那市岩村町・山岡町)

この日は午前中ぐずぐずして、登山開始はなんと14時。したがって近場の極小ループとなりました。

180304tbs0.png

登山口は御嶽教天瀑成田山神徳教会。

180304tbs.jpg

天瀑山の由来やら何やらはこちらの説明板で。

180304tbs2.jpg

天瀑山山頂までは信仰の道で、20分程度で登れます。

180304tbs3.jpg

長い石段を上り切ると、不動明王奥の院と、こちらの修行滝。

そこから間もなく、石仏の回廊。この天瀑山にはこうした回廊が中腹と山頂の2箇所あります。石仏/神像は全て写真に収めましたが、数が多いので記事の末尾にまとめて載せます。

180304tbs13.jpg

回廊を過ぎると、佐藤一斎誌碑。

180304tbs14.jpg

拡大。

180304tbs15.jpg

読めるわけないので、現代語訳。

180304tbs16.jpg

巨岩の下に何やら祀ってあります。

180304tbs18.jpg

唯一の眺望。奥にうっすらと見えるのは二ツ森山。その手前、山が東西からストンと落ちてる所は(写真には写ってないけど)阿木川ダム、そして手前の町並みは岩村町。

180304tbs24.jpg

あっという間に山頂。この周囲にも神像の回廊がありますが、写真はまとめて記事の末尾に。

180304tbs25.jpg

三角点タッチ。

山頂からは尾根を辿ってどんどん南へ。林道を横切り、実線(車道)へ・・・の、はずが、ただの谷。車道はおろか歩道もなし。完全消失。というか、そもそもこんな所に本当に車道があったのか疑わしいレベルです。

180304tbs33.jpg

兼平ダム。どうってことないダムですが、天瀑山往復では登山にならないので、ここまで来てみました。

ダムの右岸の袂から鉄塔巡視路が延びていたのでこれを利用し、林道へ登り返す。

180304tbs34.jpg

最後の尾根の様子。ここまでずっと植林で辟易としていたので、ここはちょっと楽しかったな。




【石仏/神像コンプリートコレクション】

180304tbs4.jpg

180304tbs5.jpg

180304tbs6.jpg

180304tbs7.jpg

180304tbs8.jpg

180304tbs9.jpg

180304tbs10.jpg

180304tbs11.jpg

180304tbs12.jpg

180304tbs17.jpg

180304tbs19.jpg

180304tbs20.jpg

180304tbs21.jpg

180304tbs22.jpg

180304tbs23.jpg

180304tbs26.jpg

180304tbs27.jpg

180304tbs28.jpg

180304tbs29.jpg

180304tbs30.jpg

180304tbs31.jpg

180304tbs32.jpg






コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★9/15(土)LIVE@今池パラダイスカフェ21♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索