神秘的な巨岩・奇岩群「磐座(イワクラ)の森」@恵那市山岡町

古代においては、巨岩を神様に見立てて祀る、という事があり、笠置山にその遺跡があったりするんだけど、同じ恵那市の、山岡町にもそういうパワースポットがありました。「磐座(イワクラ)の森」がそれです。

180418iwkr12.jpg

場所は田沢ダムの奥。舗装道が終わるギリギリまで車で進み、そこから歩き始める。

P_20180418_105048.jpg

こんな地図看板もありました。ここで推奨されている通り、反時計回りで進むことにします。

180418iwkr.jpg

こんな感じの巨岩を見ながら歩くこと30分弱・・・

180418iwkr2.jpg

あっという間に「山頂展望広場」に着きました・・・が、ご覧の通り、展望もなければ広場でもなければ山頂でもありません。

180418iwkr0.png

この近くで山頂と言えそうなのは、757.2mの三角点がある所でしょう。その三角点の西の720mコブが「山頂展望広場」ですね。少ししか歩いていなくて物足りなかったので、この三角点まで登頂する事にしました。

180418iwkr5.jpg

上方に行くにつれ、植林から気持ちのいい自然林になっていきます。

180418iwkr4.jpg

三角点にも、あっという間に登頂。

180418iwkr3.jpg

パーッと開けているわけではないですが、樹間から下界が見えます。これが唯一の眺望です。

三角点を後にして下り、最も巨岩・奇岩が密集しているエリアに行きます。

180418iwkr8.jpg

180418iwkr9.jpg

180418iwkr7.jpg

180418iwkr6.jpg

180418iwkr10.jpg

180418iwkr11.jpg

お~、これは結構な迫力。そして神秘的です。これらの巨岩は、遊歩道を漫然と歩いているだけでは全貌が掴めないので、少し道からはずれて山に入るといいと思います。




下山し、ダムから下っていくと、道路が東海自然歩道と交差する所に石仏群がありました。

180418iwkr13.jpg

説明板によると、このあたりはかつて賑やかな街道筋だったのだそう。今は長閑な田園風景が広がっています。イ~イ里だね、山岡町。




コメント

非公開コメント

プロフィール

EYK

Author:EYK
2つのバンドでドラムを叩いてます。
名古屋を中心に活動するインディーズ・バンド『ニコルデカ』
★12/15(土)LIVE@津島GRANT'S♪
★11thアルバム『士(サムライ)』好評発売中♪
★ベスト盤『better』(1st~7thアルバムから選曲)好評発売中♪

世界に愛と平和をもたらすために結成された名古屋発スーパーバンド『ビートエフスキー』
★メンバー育休中につき、しばらくライブはありません。

twitterやってます

instagramやってます

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ

ブログ内検索